WowooとWowbitの違い、読み方は?って調べてたらWPが・・・

@なるみです。

話題のWowoo、Wowbitですねー。

「違い」と「読み方」についてまとめます。

って調べていたら、WobitのWP(ホワイトペーパー)が・・・

スポンサーリンク

WowooとWowbitの違いは何?

WowooはNEOベースのプロジェクト

Wowooは、シンガポールで開発されている、NEOベースのプロジェクトで、

プラットフォーム(土台となる環境)のことです。

wowbitはWowooという環境上でやりとりされる仮想通貨のことです。

WowbitはWowoo上でやりとりされる仮想通貨

Wowbitが仮想通貨です。

Wowoo上で使われるトークンがWowbitで「WWB」と呼ばれます。

Wowbit(WWB)は、感謝を価値にするトークンで、

Q&Aサイトで質問者から回答者に「お礼の気持ち」として投げ銭に使うトークンです。

このQ&Aサイトは大手の「OKWave」がWowooに出資しているということで

とても期待されていますね。

スポンサーリンク

Wowbit(WWB)の特徴は?

「感謝」「感動」など気持ちを表現できる

WowbitはWowooプラットフォーム上で使えるトークンです。

投げ銭して「ありがとう」を伝えるものですね。

トークン所有者に投票権がある

WWBトークンを持っている人は、

システムやルールが変更されることにになった場合に「投票権」があります。

Wowooについて変更する場合、開発チームだけが決めるのではなく、

トークン所有者の3分の2以上の賛成が必要となります。

中央集権的にならないようにしている仕組みですね。

Wowoo Exchangeが開設される?

Wowoo Exchange(WEX)とはWowooプラットフォーム上の仮想通貨取引所です。

18年の6月に開設されるという情報があります。

取り扱い仮想通貨はBTC、ETH、NEO、

NEOのプラットフォームで発行された仮想通貨(WWB含む)です。

スポンサーリンク

Wowoo、Wowbitの読み方は?

Wowooは「ワオー」、Wowbitは「ウォービット」かな

こういうのって読み方、呼び方ってなかなか正解なかったりですよね><

英語の発音みたいな感じで、日本語でこれっていうのは難しいですね。

自分が調べたところ、下記のような感じでしょうか!

<Wowoo>

ワウー

ワオー

ウォー

ウォーウォー

ヲー

ヲーヲー

ウー

ウーウー

<Wowbit>

ワオビット

ワウビット

ウォービット

ウォウビット

ヲービット

ウービット

お話しているときに「Wowoo」「Wowbit」といったら、だいたいで聞けると思うのですが、

日本語、カタカナで表現すると、たくさんの表現になってしまいますねw

アルファベット発音の難しさを感じました。

こういう名前のものは「リブランディング」されるかもですね!

以前、「RaiBlocks」という仮想通貨がリブランディングされました。

理由の1つに「なんて発音するか分かりにくい」ということがありました。

「RaiBlocks」は「NANO」という名前に変わりました。

「RaiBlocks」は「ライブロックス」、「レイブロックス」などと呼ばれていました。

たしかに呼び方が人それぞれになるともにゃもにゃしますよね><

WWBはどうなるかわからないですが、名前は大事ですね!

名は体を表すってやつですね。

WWBについて調べていたらWPが・・・

剽窃(ひょうせつ)行為

WWBについて調べているたらWPに「剽窃行為」(ひょうせつこうい)があったようです。

剽窃(ひょうせつ)って初めて聞いたことばでした。難しいことばですね。

調べると、

「他人の文章・語句・説などを盗んで使うこと」

ってことのようですね。

ホワイトペーパーのコピペってことですね。。。

WWBの信頼性が疑われますね。

WWB、どうなることか・・・ですね。

自分は買ってないですが、今後も話がでてきそうですね。注意ですね。

■関連記事■

 

 

 

よろしければクリックお願いいたします^^励みになります^^


人気ブログランキング

 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク