初めての仮想通貨

@なるみです。

仮想通貨の始め方について考えて整理してみました。

1 仮想通貨、ビットコインとは何かを知る

2 仮想通貨の何があるか知る、何を買うか決める

3 仮想通貨を買い方、保管方法を知る

4 仮想通貨を買う(取引所の開設)

5 仮想通貨の投資方法を決める(勉強しながら?)

かなと思います。

仮想通貨とは、ビットコインとは、をあまり詳しくなくても、

仮想通貨やビットコインは購入できるので、

その時の状況しだいですかね!

(ちなみに自分は最初あまりわからないまま、いくつかの仮想通貨を購入しました^^;)

スポンサーリンク

仮想通貨、ビットコインとは何かを知る

ビットコインとは?

仮想通貨の1種です。一番有名な仮想通貨ですね!

ビットコイン=仮想通貨ではないのです。(仮想通貨の中のビットコインですね!)

ビットコイン以外をアルトコインといっています。

下記はコインチェックで取り扱っている仮想通貨です。

一番左ビットコイン、そのほかはアルトコインです。

アルトコインはコインチェックで取り扱っている以外にもたくさんあります。

アルトコインは1000以上あるのではないでしょうか。

どんどん開発されているので、数は正確にわかりません><

すごい数ですよねー。

仮想通貨とは?

インターネット上の通貨です。

「仮想」っていうと怪しい感じが・・・って声も聴きますよね。

本来、英語でCryptoCurrencyで、直訳すると「暗号通貨」ですが、

なぜか「仮想通貨」のほうが出回ってますね!

「暗号通貨」と言われるのは「ブロックチェーン」が関係すると思ってます。

ブロックチェーン技術で「暗号化」している通貨なので、

「暗号通貨」=cryptocurrencyと呼ばれていると思っています。

ブロックチェーンとは?

ブロックチェーンとは、

「取引データ(トランザクション)のかたまり」=ブロック を チェーンでつないだもの

です。

取引データ(取引履歴)は、

例えば、

「Aさんが1BTCをBさんへ送った」

という内容です。

ブロックチェーンは、

この取引データを「暗号化」して「たくさんの人が管理」しているため、

改ざんされず(安全性の向上)、

管理元なく管理できる(安全性の向上、コスト削減)、

ことがポイントです。

ブロックチェーンでない場合はどうなっているか

取引データ「Aさんが1BTCをBさんへ送った」

はブロックチェーンでないとどうなるかですが、

銀行のような管理元が取引データを管理します。

なので、

コストがかかり、

ハッキングされる可能性や、

改ざんされる可能性があります。

管理元があるということは、

そこの管理元が働いているのでお金をあげないといけないですし、

送金するにも仲介するので時間がかかりますし、

管理元にお金が集中するのでハッキングのような被害にあう可能性もありますし、

管理元がしっかりしていない場合は改ざんする可能性もありますよね。

ブロックチェーンではどうなるか(メリット)

ブロックチェーンでない場合の裏返しになってしまいますが、

管理元なく、たくさんの人で取引データを承認しているので、

取引データを取り扱うのに、

コスト削減、

データ改ざんされる可能性がうんと低くなります。

ただし、課題はいろいろあります。

51%攻撃やビットコインではスケーラビリティ問題などです。

スポンサーリンク

仮想通貨の何があるか知る、何を買うか決める

時価総額ランキングから選ぶ

2018年3月時点の時価総額ランキングは以下のようになっています。

ビットコインが一番有名で、ずっと1位ですね!

時価
総額
ランク
仮想通貨 主な用途 自分の書いた備考 参考
1 ビットコイン(BTC) 通貨 ブロックチェーンの広め役。
2 イーサリアム(ETH) プラットフォーム スマートコントラクト。Dappsメインチェーン。言語Solidity。取引承認は不特定多数。
3 リップル(XRP) 送金 国際送金の課題を解決してくれる。大企業も提携していてい期待。 参考
4 ビットコインキャッシュ(BCH) 通貨 スケーラビリティ問題(ビットコインの課題)を対策している通貨。 参考 
13 ネム(XEM) プラットフォーム PoIが楽しみ。日本のコミュニティ活発。
PoIとは
参考
17 イーサリアムクラシック(ETC) プラットフォーム イーサリアムの元々。 参考
21 リスク(LISK) プラットフォーム スマートコントラクト。Dappsサイドチェーン。言語JavaScript。取引承認は101人。

coincap.ioによる時価総額ランキング https://coincap.io

時価総額ランキングが高いってことは、

世の中から期待されているってことですよね。

なので、時価総額ランキング高いものを買うって選び方はありと思うのです。

自分が最初に仮想通貨を買ったときは、

まだどんな通貨か具体的にわからなくても概要がなんとなく分かり、

時価総額ランキング高ければいいのかなぁって感じでした。

自分は最初、なにも知らずに、

コインチェックの銘柄の中から、

ビットコイン(BTC)、リップル(XRP)、イーサリアムクラシック(ETC)

を購入しましたw

コインチェックの銘柄見て、チャートをなんとなくみて、

うーん、これかなって感じです。

自分は17年10月に初めて買ったので、最初はなにもしなくても価格が上がって、

含み益がでました。

その後は、いろいろ勉強して調べてブロックチェーンこれからきそう!と思って

色々買い増していきましたが、

今は暴落してきているので、含み損ですが。。。

なので、知らずに買ってもなんとかなるもんですね^^;

ですが、もちろん知って買ったほうがよいと思います!!!

今のわたしは主に、

リップル(XRP)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ネム(XEM)

を持ってます。

あとは、時価総額ランキングにない仮想通貨で、

自分がおもしろいなーと思った通貨をちょこちょこ買いました。

どの通貨を買うかは、勉強して、自分でこれがいいかなーってのを

買っていく感じになると思います

スポンサーリンク

仮想通貨を買い方、保管方法を知る

仮想通貨は取引所で購入する

仮想通貨は「仮想通貨取引所」で購入できます。

日本の仮想通貨取引所では、

bitFlyer(ビットフライヤー) 

Quoinex(コインエクスチェンジ)

bitbank(ビットバンク)

などがあります。

わたしは主にZaif(ザイフ)を使っていますが、

業務改善命令がでているので、bitFlyer(ビットフライヤー) がおすすめです。

安全かどうかや、使い勝手など、考えて、

仮想通貨取引所のランキングを作ってみました。

 1位bitFlyer(ビットフライヤー) 

 2位Quoinex(コインエクスチェンジ)

 3位bitbank(ビットバンク)

自分としてはこんな感じです!

買った通貨はウォレットに保管する

ウォレットは、

Webウォレット、デスクトップウォレット、ハードウォレット、ペーパーウォレット

があります。

ウォレット種類 安全 使い勝手 備考
Webウォレット
デスクトップウォレット
ハードウォレット
ペーパーウォレット

長期投資でガチホ(がちホールド)する場合は、ペーパーウォレットがよいですかね。

どこの取引所でどの仮想通貨を買えるか知る

取引所によって取り扱い通貨が違うので、

買いたい通貨が決まって、取引所を開設しても、

取り扱いがないと、買えないっ>< てなるので注意です。

取引所 取り扱い通貨
BTC ETH XRP LTC BCH XEM その他
bitFlyer(ビットフライヤー) MONA、LSK、ETC
Quoinex(コインエクスチェンジ)  〇  〇 QASH
bitbank(ビットバンク)  〇  〇  〇  〇 MONA
Zaif(ザイフ)  〇 MONA、ZAIF、XCP、BCY、SJCX、FSCC、PEPECASH、CICC、NCXC、JPYZ、CMS

スポンサーリンク

仮想通貨を買う!!

仮想通貨を買うには「仮想通貨取引所」を開設する必要があります!

仮想通貨取引所の登録をしてしまえば、あとは日本円を入金して、ぽちぽちするだけです。

取引所を開設する

仮想通貨取引所の開設には、

メールアドレス、本人確認書類(運転免許証など)があればできます。

パスワードをたくさんの文字列を使って考えることも必要ですね。

仮想通貨取引所に登録してもすぐに取引開始できません。

本人確認のために、ハガキが家に届いてから、

仮想通貨を購入することができます。

混雑していると1ヶ月かかるときもあります。

なので、まず仮想通貨取引所の登録をしてもよいと思います。

取引所の開設は無料です。

取引所に日本円を入金する

取引所からハガキが届いたら、取引所が使えるようになります。

ので、日本円を取引所に入金します。

銀行振込が一般的で分かり易いですかね!

クレジットカードが使えるところもありますが、とても手数料が高いので、注意が必要です。

また、銀行振込も毎回手数料がかかるので、

細切れに振り込むと手数料で大変損をします。

SBIネット銀行からの振込ですと、手数料無料ですので、

この機会に開設しておくと便利と思います。

自分も開設しました!

取引所で仮想通貨を購入する

あとは取引所で仮想通貨を購入するだけです。

取引所毎に使い方が違うので調べながらですかね。

注意が必要なのは、

「取引所」と「販売所」の違いを理解すること、

取引所で取引する場合は、

「taker」と「maker」の違いを理解すること、

です。

理解していると、手数料で損しないです!

自分は最初しらないまま、

「販売所」で購入して損してますし、

「maker」で取引して損してます^^;

つまり、「取引所」で「taker」で取引することが一番得です。

ですが、

短期トレードをじゃんじゃんしない場合は、

そんなに手数料気にしなくても良いかもとも思うので、

その時の状況ですね!

仮想通貨の投資方法を決める(勉強しながら?)

長期投資

開発中のプロジェクトがたくさんあるので、

自分で有望だなって思うものを長期的に投資する感じですかね。

短期投資(FX的な)

仮想通貨は全体的に価格変動(ボラティリティ)が大きいので、

テクニカル解析とか勉強して投資する感じですかね。

わたしは何度かビットコインでFXしましたが、負けてますw

ボリンジャーバンドと平均線、みたいなのだけ見てやってみたのですが、

あまりFXしらず、わたしはだめでしたw

スポンサーリンク

まとめ

あらためてですが、仮想通貨の始め方について考えて整理してみました。

1 仮想通貨、ビットコインとは何かを知る

2 仮想通貨の何があるか知る、何を買うか決める

3 仮想通貨を買い方、保管方法を知る

4 仮想通貨を買う(取引所の開設)

5 仮想通貨の投資方法を決める(勉強しながら?)

「投資方法を決める」は、なくてもよかったかもですが入れてみました。

買いたい仮想通貨を見つけて長期投資するのが心穏やかに過ごせるかも?ですね。

短期トレードって毎日チャートに心踊らされてしまいますもんね><

好みなのでどちらも良いと思いますが、自分次第ですかね。

まずは、取引所の開設を行ったほうがよいかもですね!

開設に時間がかかる(本人確認のハガキが届くのに時間がかかる)ので、

サイトへ行って、メアドの登録とパスワード決めて入力する感じですね。

時間がかかったときは1ヵ月とかかかりました><

短くて数日ですかね。

 

 

 

よろしければクリックお願いいたします^^励みになります^^


人気ブログランキング

 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク