SNT:Statusとは?価格、チャート、購入方法について

@なるみです。

今回は、中国の取引所BINANCE(バイナンス)で取り扱いしているコインの中にある、

SNT、Statusについてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

Status(ステータス)とは

Status(ステータス)とは、

イーサリアムの分散型アプリケーションをスマホから簡単に使える

メッセージプラットフォームです。

チャットと決済を分散型的な感じにしたものですかね。

LINEがLINE社なくても成り立つ感じでしょうか。

iOS、Androidに対応するといっていますね。

公式サイト:http://status.im/

StatusのICOは17年6月20日に終了していますね。

スポンサーリンク

ステータスSNTの価格、チャートは

17年12月時点では1SNTが17円くらいです。

17年7月は1SNTが5円くらいでした。3倍ですね。

どの通貨も17年12月にあげてますね~。

仮想通貨の参入した方が増えたことが原因でしょうか?

coingecko.com/status/jpy より

スポンサーリンク

Statusの購入方法は

BINANCEで買えます

中国の取引所BINANCE(バイナンス)で取り扱いがあります。

仮想通貨取引所バイナンス分岐コイン付与!登録方法、メリデメまとめ

をご参考にしてください。

BINANCEはたくさんのアルトコインを取り扱ってます。

また、手数料が0.1%と比較的安いです。

(海外取引所のPoloniexが0.15~0.25%です。Bittrexが0.25%です。)

またバイナンスの独自トークンBNB支払いにすると、取引手数料が50%オフになります。

Bittrexで買えます、が

現在(2017年12月)、新規登録の本人確認が増えたため、

残念ながらBittrexは新しい登録を受け付けていないです><

HitBTCで買えます

Hitbtc はイギリスで2013年に登録されいてる取引所です。

ビットコインゴールドが分岐したときに付与してくれた取引所ですね。

取引手数料が0.1%と安いです。

日本語対応していないので慣れないと使いづらいかもです。

まとめ

いろいろコインを調べていると、

どんなサービスも分散化できていきそうで面白いですね!

分散化されることでいろいろな会社もなくても大丈夫になっていくのかなぁとも思います。

Statusが実用化されれば、LINE社のようなのが必要なくなったり?

未来予想市場とかが実用化されれば保険会社が必要なくなったり?

仮想通貨Augur(REP)とは?価格高騰1万円超え。買い方は?

に未来予想市場について記載しているのでご参考にしてください。

ですが、Statusはまだリリースされていないこともあり、どうなるかわからないですね。

要注目です^^

合わせて読みたいおすすめ記事です。

FUEL:Etherpartyとは?今後、価格、チャート、購入方法について

 

 

 

よろしければクリックお願いいたします^^励みになります^^


人気ブログランキング

 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク