NANO(旧RaiBlocks(XRB))とは?特徴,今後,価格,チャート,購入方法,取引所

こんにちは、@なるみです。

今回はBinanceの上場投票1位になった、

XRB:RaiBlocksについてまとめます。

価格上昇が期待されますね♪

【追記】

2018年1月31日、

RaiBlocks(ライブロックス)がリブランディングされて、

NANO(ナノ)になりました!

スポンサーリンク

RaiBlocks(ライブロックス)がリブランディング

2018年1月31日、

RaiBlocks(ライブロックス)がリブランディングされて、

NANO(ナノ)になりました!

リブランディングはRe・ブランディング、再びブランディングするってことですね。

すでに構築されたブランドを再構築・再定義することです。

ブランディングを再構築して、市場にマッチさせて、活性化させてることが目的です。

機能的なものは変わってないようですが、

なぜリブランディングしたのでしょうか?

なるみ
なぜリブランディングしたのかな?なにが変わったのかな?

リブランディングされた理由

RaiBlocksからNANOへリブランディングされた理由は主に、

名前のようです。

RaiBloksをどのように発音したらよいのか混乱させていた

NANOは「プロジェクトのシンプルさとスピード」を表している

この2つの理由より、NANO(ナノ)へリブランディングしたようです。

たしかに、RaiBlocksの呼び方、

「”ライ”ブロックス」なのか「”レイ”ブロックス」なのかわからないですよねw

「ナノ」のがシンプルですよね!

公式アナウンスも以下のようにあります。

ナノリブランドアナウンス

私たちの大切なコミュニティに、 RaiBlocksにとってはすばらしい年であり、12月には前例のない成長が見られました。コアチームは、このコミュニティを誰にも譲らないようにしてくれた皆様、皆様に感謝したいと思います。 RaiBlocksをそのようなエキサイティングなプロジェクトにするのは、あなたのサポートとエンゲージメントです。 11月にはチームが集まり、Raiblocksの将来について議論し、プロジェクトの成長を促進する計画を立てました。議論されている話題の一つは、名前自体(「それはレイやライがあるの?」「ブロックを破る!」「ただライと呼ぶよ!」)。コミュニティからのフィードバックによれば、一般市民や主流の視聴者の方々の気持ちを良くするために改善がなされる可能性がありました。このため、私たちのチームはブランド改革を決定しました。 私たちがナノを発表することは非常に喜ばしいことです。

https://hackernoon.com/nano-rebrand-announcement-9101528a7b76

google翻訳

NANO(ナノ)の意味は

NANO(ナノ)の

「N」の文字は、ノードを意味するそうです。

DAG(詳細は後ろのほうに記載しています。)ベースであることも

含まれてて、わかりやすい感じになってますね。

あとは、シンプルさとスピード感から、NANOになったそうですね。

RaiBlocksは名前長いですし、たしかに通貨のイメージにあってますね!

リブランディングの勉強にもなります。

リブランディングで変更された点

RaiBlocks(ライブロックス)がNANO(ナノ)にリブランディングされたことによる

変更点はまとめると主に2点ですかね。

・NANO(ナノ)という名前へ変更

 プロジェクトイメージ「シンプル、スピード感」を表現

 発音を明確にした(Raiblocksは正しい発音がよくわからなかった)

・ウェブサイトをraiblocks.netからnano.orgに変更

スポンサーリンク

NANO(ナノ)(RaiBlocks(ライブロックス))とは

NANO(ナノ)とは送金手数料が無料取引速度がとても速い仮想通貨です。

これはDAGというものを採用しているからです。

後ろの方で詳細をまとめています。

ビットコイン送金手数料がかかったり、送金詰まりが発生していますよね。

少額の取引でビットコインを使う場合はあまりって感じですよね。

少額でなくても、実用的ではない感じです。

なので、NANO(旧RaiBlocks)実用的ではないでしょうか。

NANO(ナノ)の基本情報

通貨単位:XRB

最大供給量:133,248,290XRB

公式サイト:nano.org/en

ホワイトペーパー:nano.org/en/whitepaper

コンセンサスアルゴリズム:DPoS( delegated Proof of Stake)

RaiBlocksの基本情報

通貨単位:XRB

最大供給量:133,248,290XRB

ホワイトペーパー:RaiBlocks_Whitepaper

公式サイト:raiblocks.net

ツイッター:twitter.com/RAIBLOX

コンセンサスアルゴリズム:DPoS( delegated Proof of Stake)

スポンサーリンク

XRB:NANO(ナノ)の特徴

NANO(ナノ)(旧RaiBlocks(ライブロックス))の特徴は、

・取引スピード(トランザクション)がとても速い

・送金手数料が無料

という点です。これはDAGを採用してるからですね!。

詳細を1つずつまとめてみたいと思います。

NANO(ナノ)は取引スピードが超高速

NANO(ナノ)は送金、取引を瞬時に行うことが出来ます。超高速です。

RaiBlocksのツイッターでXRBが超高速というのが分かり易い動画を載せてくれています。

BTC、DASH、ETH、LTC、XRPに比べて激速ですねw

なぜこんなに早いのでしょうか?

理由は、ビットコインなどの他の仮想通貨と違って、

ブロックチェーンを使って取引を記録する

という概念がないためです。

「DAG」がポイントになってきます!

送金手数料が無料

送金手数料が無料もすごいですね!

ビットコインなどはマイナーに支払うお金が必要なので、送金時に手数料がかかります。

取引量が増えると手数料が高くなったり、送金詰まりも起きます。

取引量が増えてくると、マイナーたちは忙しくなってくるので、

高い手数料を設定してくれいてる取引から承認していきます。

なので送金手数料が高くなります。

そして、承認待ちも起こるため、送金完了に時間もかかります。

それが無いとなると、とても実用的ですよね!

NANO(ナノ)は瞬時に送金出来ますし、送金手数料がかからないということで

実用化に期待されているということです。

なるみ
手数料はなぜかからずに済むんだろう??

DAGをベースに開発

NANO(ナノ)は、DAGをベースに開発されているのが特徴です。

このDAGがポイントで、取引手数料が無料の理由です。

なるみ
DAGってなんだろぉ?

DAG(Directed Acyclic Graph)とは

DAG(Directed Acyclic Graph)は、

取引の承認をマイナーが行うのではなく自分たちで行い

取引ブロックにまとめず取引毎に承認を行う

ブロックチェーンに代わる技術です。

ツイッターでこんいちゃんがとても分かり易くまとめてくださってます!

https://twitter.com/cococoin_chan/status/946547284635828224

なるみ
取引の承認をマイナーがやらず、自分たちでやるから手数料がかからないんだね!

DAG(Directed Acyclic Graph)はもともと有向非巡回グラフという数学用語です。

wiki:DAGとは

仮想通貨でいうDAGも同じようなイメージで使われています。

他にもDAGを採用している仮想通貨で有名なものして、

IOTA、Byteball、ADKなどがあります。

スポンサーリンク

XRB:RaiBlocksの価格、チャートは

18年1月13日時点で、1XRBが2845円です。

12月のはじめが24円だったので1000倍!!ぉおおお>< 1ヶ月で恐ろしいですね。

coingecko.com/raiblocks/jpyより。

また、ビットコインの時価総額との状況を比較できる「CryptoMaps」をみると、

XRBの時価総額が成長してきているのがわかります。

cryptomaps.org より。

XRB:NANO(ナノ)の買い方、取引所は

BINANCE(バイナンス)


中国取引所Binance^^

日本円入金はできませんが、たくさんの通貨取り扱いもあり、

大人気の海外取引所です。

仮想通貨取引所バイナンス分岐コイン付与!登録方法、メリデメまとめ

をご参考にしてください。

KuCoin(クーコイン)

仮想通貨取引所のKuCoinで購入できます。

KuCoinはBTC、ETH、NEO、USDT、BCH、KCSを使って取引ができます。

ビットコインキャッシュが基軸通貨にもっている取引所は珍しいですよね!

登録や購入方法を、

仮想通貨取引所KuCoin(クーコイン)登録方法、使い方。KCSとは?購入方法は?

にまとめていますので、ご参考にしてください。

スポンサーリンク

XRB:NANO(ナノ)の今後は

1ヶ月で1000倍の価格上昇をしましたXRB。

少額取引にもってこいのXRBですので、これからも上がるかもですね!

今、ビットコインやイーサリアムの送金詰まりが課題になっていますし、

余計、少額取引手数料無料取引の速い通貨がほしくなりますもんね。

人気上昇中のBINANCEに上場したら、XRBはさらに価格上昇するかも?ですね。

BINANCEは一日の新規登録者数を限定しています。

登録できるときにしておけると良いですね!

NANO(ナノ)のロードマップ

2018年のロードマップが探してもなかったですね><

2018年はFUTUREで止まっちゃってます。

Redditで質問が上がってました。が、自分はうまく情報が見つけられませんでした。

Road Map for 2018? from RaiBlocks

今後どうなるか、実用化が楽しみです。

リブランディングで盛り上がってくれると嬉しいですね。

合わせて読みたいおすすめ記事です。

MTH:monetha(モニーサ)とはどんなコイン?取引所、買い方は?
FUEL:Etherpartyとは?今後、価格、チャート、購入方法について
SNT:Statusとは?価格、チャート、購入方法について

 

 

 

よろしければクリックお願いいたします^^励みになります^^


人気ブログランキング

 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク