QUOINEXとはXRP購入できる,サーバ強い取引所。登録方法の解説。

@なるみです。

QUOINEXにリップル上場しましたね。!

他にも、LTC、XEM、ETCも上場予定のようです。

ですので、今回は仮想通貨取引所QUOINEXについてまとめます。

スポンサーリンク

QUOINEX(コインエクスチェンジ)とは

QUOINEXはシンガポール産まれ日本の取引所

QUOINEX(コインエクスチェンジ)は2014年設立のシンガポールの取引所で、

現在は日本に拠点を置いています。

日本円入金できます日本語設定もできます。

なるみ
コインエクスチェンジって読むんだね!

最初「くおいねくす?」とかよんでたよ~

資本金が20億と大きいので、運営が安定しているのではないでしょうか。

また世界展開しているので、規模も大きいと思います。

QUOINEXの運営、会社概要

QUOINEX(コインエクスチェンジ)は仮想通貨取引所です。

QUOINE(コイン)株式会社が運営しています。

一瞬同じかと思いましたが、最後の「X」が違いますねw

QUOINE(コイン)は、2017年9月29日に金融庁より仮想通貨交換事業者として、

第一号登録(登録番号:関東財務局長第00002号)を受けた、

世界初のグローバルな仮想通貨企業です。

アジア圏で広くサービスを展開していて、

海外ではQRYPTOSという仮想通貨取引所も運営しているようです。

なかなかグローバルな会社のようです。

QUOINE 株式会社 
資本金   20億円 
代表     栢森 加里矢
設立年月日 2014年11月 
従業員数  約80人

スポンサーリンク

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の特徴

ベース通貨の取引手数料が無料

ベース通貨(日本の場合はBTC/JPYです)は取引手数料が無料です。

0.1%くらいかかるところが多いですよね。嬉しいですね!

他通貨は通貨によって手数料が異なりますので公式サイトでご確認お願いします。

www.quoinex.com/fees

QUOINEXは送金手数料も無料

QUOINEXは送金手数料も無料です。

以前、ETHをQUOINEXから別の取引所に送金したのですが、

送金手数料が無料でした!普通マイナーへの支払い分の料金が発生すると思うのですが、

QUOINEXが負担してくれているのでしょう。

www.quoinex.com/feesより。

QUOINEXは出金手続きに2日はかかる

QUOINEXは出金時にチェックアンドバランスのプロセスを踏んでいるため、

出金依頼から2営業日はかかります。びっくりしました。

急いでいるときは違う取引所から送金するほうがよいですね。

QUOINEXは通貨ペア数22種類、ラインサポート体制あり

QUOINEXは22種類の通貨ペアがあり、LINEサポートもあります。

取り扱い通貨

QUOINEXの取り扱い通貨は8種類です。

ビットコイン(BTC)

イーサリアム(ETH)

ビットコインキャッシュ(BCH)

キャッシュ(QASH)

リップル(XRP)

ネム(XEM)

イーサリアムクラシック(ETC)

ライトコイン(LTC)

キャッシュ(QASH)はQUOINEX社のLIQUID(リキッド)プラットフォームで

発行されるトークンで話題になっています。QUOINEXのみで購入できます。

法定通貨通は、

日本円(JPY)、米ドル(USD)、ユーロ(EUR)、豪ドル(AUD)、香港ドル(HKD)、

中国人民元(CNY)、シンガポールドル(SGD)、フィリピン・ペソ(PHP)、

インド・ルピー(INR)、インドネシア・ルピア(IDR)の10種類です。

サーバーが強い印象

仮想通貨が大暴騰、大暴落しているときって、

日本の取引所は結構、鯖落ち(サーバーダウン)しますよね><

サーバーダウンしていると取引所にログインできなかったり、

ログインできても、注文が入らなかったりしますよね><

大暴落、大暴騰しているときって、

買い増ししようかな、とか

FXやってる人は、今入れている注文を削除したいとか

あるのに、サーバー落ちてるとつらいですよね。。。

日本の主要取引所(コインチェック、ザイフ、ビットフライヤー)が

サーバーダウンしているとき、

QUOINEXはサーバーが強く、ログインでき、注文もできました。

なので、QUOINEXはサーバーが強い印象があります。

スポンサーリンク

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の登録方法

QUOINEXのサイトへ行き情報入力

QUOINEXから公式サイトへ行き「口座開設はこちら」をクリックします。

すると下記画面がでてくるので、「日本」を選択して「次へ」をクリックします。

口座情報の詳細入力になるので、必要情報を入力していきます。

全て入力できましたら、

「次へ」をクリックすると、登録したメールアドレスにメールが送信されます

メール本文中にある「Confirm my account」をクリック

または、メールの本文にあるURLをブラウザで表示してください。

本人確認書類の提出

公式ホームページに分かり易く提出方法がまとまっています。

quoinexjp.zendesk.com/ステップ2-本人確認書類の提出

しかも、新規登録方法からまとまっていましたw

情報入力の部分を自分でまとめてしまいました^^;

公式ページのほうが情報も更新されると思うので、

公式ページをご覧になられたほうがよいかもです><

こちらのブログでも流れはまとめておきます!

あと、自分がひかかったこと注意点もまとめましたので、

ご覧いただけると嬉しいです^^

2段階認証の設定

quoinexjp.zendesk.com/ステップ3:2段階認証(2FA)の登録

2段階認証はよく、バックアップを取っておきましょう!と言われています。

スマホが壊れたり、なくなったり、機種変更したときに

2段階認証のアプリが使えなくなり、

取引所を使えなくなる可能性があります。

QRコードを複数スマホで読み取るか、

QRコードを写真に収めておく、

2段階認証のアドレスを控えておく、

などを行っておくとよいと思いました。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)にリップル上場

一月中にQUOINEXにリップル上場

QUOINEX(コインエクスチェンジ)にリップル(XRP)が上場されますね。

一月中に上場されるとのことです。

リップルは大企業も使用を検討しているということで期待されていますし、

楽しみですね。

なるみ
リップル上場おおきいですね!日本でリップル買えるところが増えて、リップルの背中押せるかな

QUOINEXにLTC、XEM、ETCも上場!

ライトコイン(LTC)、ネム(XEM)、イーサクラシック(ETC)も上場されるとのことです。

スポンサーリンク

まとめ

QUOINEXは入金や出金に手がかかりますが、しっかりしていますね!

他取引所に送金する際に2営業日かかるのが、気になりますが、

日にちに余裕があれば送金手数料も無料なのでお得なのかなと思います。

XRP、LTC、XEMも上場していきおいありますし、

QUOINEXの新規登録者の方も増えて規制かかったり、時間かかるかもしれないので、

早めに登録だけでもしておく良いのかなとおもいます。

 

 

 

よろしければクリックお願いいたします^^励みになります^^


人気ブログランキング

 

スポンサーリンク