PAY:TenXとは?価格,チャート,今後,購入できる取引所,報酬もらい方。

@なるみです。

今わたしがとても興味しんしんの仮想通貨についてまとめです。

スポンサーリンク

PAY:TenXとは?

TenXとはシンガポールの企業

TenXとはシンガポールの会社で、

仮想通貨を法定通貨(円やドル)のように世界中で使えることを目標にしています。

TenXカードという”仮想通貨のデビットカード”的なものを発行しています。

TenXカードとは

TnenXカードは、仮想通貨を世界中でいつでも決済できるようにしてくれるカードです。

仮想通貨(BTCやETH)を法定通貨(円やドル)に換えてから支払いをする仕組みなので、

手間がかかりません。手数料も無料とな!

購入時にウォレットから引き落としされるデビットカードのような感じです。

TenXの日本コミュニティーホームページに詳細の仕組みの説明があります。

TenX Community JAPAN:www.tenx-jp.tech/

TenXカードは実用化もされている

すで実用化されている仮想通貨です。

デビットカード決済に対応しているお店なら、普通に使えます。

通常のカード支払いのように見えて、店員さんは仮想通貨で支払っていると気づきません。

おお!すごい!!使ってみたい><

まだ自分はPAYを買っただけです。

これがもっと広がるかもしれないと思うとわくわくしますね!

PAYは発行上限2億521万枚

PAYはTenXのトークンで、発行上限2億521万枚です。

PAYを保有していると報酬がもらえる

なんと!PAYを保有していると報酬がもらえる仕組みになっているのです。

嬉しいですよね!PAYの普及を促す仕組みだなぁと思います。

スポンサーリンク

PAYの報酬もらい方

PAYの報酬の仕組みは?

Tenxのおもしろいところが、報酬がもらえる仕組みになっています。

主に2つの方法でもらえます。

・TenXカードのユーザは利用額の0.1%のPAYがもらえる

・PAYをウォレットに入れておくと、

 TenXカードユーザによる利用額の0.5%がPAY持ち分比率によってETHがもらえる

おぉ、ETHでもらえるんですね!><

PAYを買ってウォレットに入れておくだけ・・・魅力的ですねー!

具体的な報酬の仕組みや計算はマーンさんがブログで分かり易くまとめられています。

www.tenx-matome.com/

スポンサーリンク

PAYはどのウォレットに入れておけば良い?

MyEtherWalletかimToken

公式がおすすめしてくれているのは、MyEtherWalletimTokenです。

PAYはEthereumのERC20という規格のトークンなので、

ウォレットはERC20に対応していれば、PAYを保管することができます。

ですので、MyEtherWalletimTokenということですね。

PAYの買い方は?

現状、PAYは海外の取引所での取り扱いですので、

円を入金してPAYを買うことができないです。

なので、

日本の取引所でBTCやETHを購入、

海外の取引所へ送金、

海外の取引所でBTCやETHでPAYを購入する、

流れになります。

日本のおすすめ取引所

まだ日本の取引所に登録されていない方はまず登録ですね!

最初に登録するなら下記の3つかなぁと思っています。

おすすめ
取引所
メリット デメリット
Zaif(ザイフ) ・手数料が安い(ビットコインはマイナス手数料) コインチェックに比べると使い方が難しい
bitbank(ビットバンク) ・アルトコインの取引手数料が無料! ・コインチェックに比べると使い方が難しい・アルトコインの種類は少なめ

詳細は、

初めてのビットコイン購入方法。最初に開設するべきおすすめ取引所。まずは登録から^^

にまとめていますので、ご参考にしてください。

スポンサーリンク

PAYを購入できる海外取引所は?

KuCoin(クーコイン)

KuCoinは2017年9月にできた香港拠点の仮想通貨取引所です。

日本語対応しています。取り扱い通貨は70種類くらいあります。

通貨取引ペアがBTC、ETH、NEO、USDT、KCS、BCHと6種類あります。

最近BCHが追加されていい感じです!

仮想通貨取引所KuCoin(クーコイン)登録方法、使い方。KCSとは?購入方法は?

に使い方もまとめていますのでご参考にしてください。

Bittrex(ビットトレックス)

BITTREXはアメリカ大手取引所です。

日本語対応はしていないです。取り扱い通貨は200種類くらいあります。

通貨取引ペアはBTC、ETH、USDTです。

Cryptpia(クリプトピア)

Cryptopia は2014年設立のニュージーランドの会社によって運営されています。

取り扱い通貨500種類以上、日本語対応していません。

通貨取引ペアはBTC、USDT、NZDT、LTC、DOGEです。

DOGEで購入できるのは珍しいですね!

Dogecoin(ドージコイン)とは?相場、チャート、購入できる取引所は?

にてDOGEについてまとめていますので、ご参考にしてください。

TenXカードは現状(18年1月)利用停止?

現状(18年1月)、TenXカードは利用停止になっているようです。

WaveCrestという大手カード発行会社が、

VISAからライセンス違反を指摘されて、これに伴いカード利用が停止になっているようです。

「別の発行体からカード発送するため問題ない」とのことです。

詳細はマーンさんのTenXまとめブログにたくさん情報があります。

スポンサーリンク

PAYの価格,チャート

18年1月現在、1PAY275円です。上げ下げしてますね。

初期の17年6月は1PAYが60円くらいでした。

これからどうなるか、、、TenX情報に注目ですね!

www.coingecko.com/tenx/jpy より。

TenXの今後

TenXカードが利用停止になったり、

開発状況が遅れていることもあったり、

課題はありますが、

現状仮想通貨で実用化されている点では群を抜いているように見えます。

今後の開発状況や市場への広がり次第では

とても楽しみなプロジェクトだと思っています。

今後の動向に注目しながら、応援していきたいと思っています。

今後の動向は、

マーンさんのTenXまとめブログ
ツイッターのひよこさん
www.tenx-jp.tech

などで情報収集させて頂こうと思います!

 

 

 

よろしければクリックお願いいたします^^励みになります^^


人気ブログランキング

 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク