赤ちゃんパスポート証明写真アプリで自分で安く準備@コンビニ。でも注意必要す!

もうすぐ生後4か月になる息子を育児中の@なるみです。

最近、赤ちゃんのパスポート申請と、自分たちのパスポート更新に行ってきました。息子が生後7か月になるころに、海外での結婚式に参加するためです。

無事、パスポート申請、更新の手続きは完了したのですが、ばたばたしたり、失敗したりでした。(パスポート写真が受理されず、撮り直しです;;)

コンビニで安く、自分で証明写真を準備しようとしたのですが、結局うまくいかず。証明写真アプリを使いましたが失敗したので注意点などをまとめました。

この記事では、

・証明写真を格安(200円)で準備する方法

・証明写真をスマホ→コンビニで作成する手順

・証明写真の相場価格

・パスポートの写真おすすめ撮影方法→「写真館」

・パスポート写真の注意点「規格の寸法」

・赤ちゃんパスポートの注意点「写真の背景」

・パスポート写真の規格

・パスポート申請、更新に必要なもの

・パスポート申請、更新に必要なもの「赤ちゃんは?」

をまとめています。

スポンサーリンク

証明写真を格安「200円」で準備する方法

スマホアプリ撮影、コンビニでコピー

証明写真を安くとるなら、スマホアプリで撮影、コンビニでコピーです。

200円で済みます!ちょこっと時間がかかりますが。安いです!!!

スマホアプリ入れて、自分で撮って、コンビニで印刷します。どのようにスマホで撮影、コンビニのコピー機で印刷したか、紹介します。

スマホアプリの以下2つを使いました。

①かんたん・きれいな証明写真 ~履歴書カメラ~

②PrintSmash(※ファミリーマート、ローソン場合です。セブンイレブンの場合は「netprint写真かんたんプリント」です。)

スポンサーリンク

証明写真をスマホ→コンビニで作成する手順

スマホ(アプリ)で写真撮影

まず、「かんたん・きれいな証明写真 ~履歴書カメラ~」というスマホアプリで顔写真を撮影します。

このスマホアプリですと枠がついているので、だいたいの規格の幅にあうようになります。

この「だいたい」ってところがみそ?ですね。自分は結局パスポート申請に通りませんでした。

最終的に撮影した写真が規格に合うか自分で確認しないとですね!

自分は規格にあっているか確認していなかったのでだめでした。(ここダメですね^^;

「かんたん・きれいな証明写真 ~履歴書カメラ~」は以下のような画面で写真が撮れます。

枠の中に顔を入れてインカメラでとります。

証明写真のデータをコンビニで印刷

スマホで撮影した証明写真のデータをコンビニで印刷するのですが、コンビニ毎にアプリが違います。

ファミリーマート、ローソン「PrintSmash」

セブンイレブン「netprint写真かんたんプリント」

私は、ファミマで印刷したので、PrintSmashを使いましたが、使いやすかったです!

ファミマにいって、コピー機の指示通り操作していけば簡単に印刷できました。

印刷の主な手順

①コンビニでWifiをONにして、接続。

②スマホで撮影した写真をコンビニコピー機に送る。

③証明写真のサイズ(パスポートの場合は4.5cm×3.5cm)を選択します。

コピー機が次どうしらよいか、分かり易く説明出してくれるので、順番に作業を進めれば大丈夫と思います。

スポンサーリンク

証明写真の相場価格

だいたい以下の価格でしたので、節約のためコンビニのコピー機で印刷する方法を選択しました。結果、失敗してしまいましたがw

・写真館 1500円くらい~

・証明写真機 700円~900円

・スマホで撮影、コンビニのコピー機で印刷 200円

自分が撮ってもらった写真館では、1500円で4枚の写真がついてきました。

あとの3枚、あまり使わないですが、ま、よいんです!出来上がりきれいですしね。

最初、そこをけちったがために、失敗しました。

カメラのキタムラも1500円ですね。アリスも取ってくれそうですね!

パスポートの写真おすすめ撮影方法は?

わたしとしては、写真館で撮ってもらうのが良いと思いました。

理由は「質が良い」ってところです。お金はかかりますが、パスポートは10年使います。

良い写真のほうが嬉しいですね。

値段を安くしようとスマホで準備すると、失敗する可能性が高いです。

成功したとしても手間がかかるので結構疲れてしまいます。(自分がそうでした)

と、いう理由から、私は「写真館で撮ってもらう」ことをおすすめしたいです。

スマホ&コンビニ印刷はとにかく「安い」

スマホで撮ってコンビニで印刷ですと安いですが、規格の寸法を守るのに大変苦労しますし、

失敗のリスクもあります。そもそも出来上がりの質も違います。

意外と赤ちゃんの写真撮影も大変でした。

きれいに撮るのに時間もかかりますしね。

(結局きれいにとれず、規格にも合わずでしたし)

「200円」と格安なのはとても嬉しいですね!

写真館は高いけどやっぱり質が良い

写真館はお金かかります質がよいです。

パスポートは10年ずっと同じ写真なので、せっかくならよい写真で作ったほうがよいなと感じました。

しかも、赤ちゃんの証明写真撮影もやりやすかったです!

自分でスマホでやるのと比べると、倍以上の違いですw

スマホ10分くらいかけて、あーでもない、こーでもない、やってたので、(もっと時間かかってたかも)写真館では3分くらいで撮影終わりです。はやっww

わたしは次は絶対写真館でとります。

人それぞれと思いますが、、私は写真館おすすめ

私の場合は節約しようと、200円×3人分(=600円)をコンビニで印刷しましたが、全部失敗して、結局1500円×3人(=4500円)を写真館で撮影しました。。

余分に600円、スマホで撮影とコンビニで印刷の労力を使ってしまいました。ですが、このような経験をして、このようにお知らせすることができたのでよかったです!

が、次パスポート申請するときは、迷わず写真館で撮影すると思います。

スポンサーリンク

パスポート写真の注意点

規格の寸法に注意

顔の大きさ(34±2mm)もそうですが、頭の上の余白(4±2mm)も注意です。

赤ちゃんパスポート写真の背景に注意!

赤ちゃんをとる場合はいろいろ入りこまないように注意です!!

申請者本人以外のものが写ってはいけないのです。スマホで撮影する場合、首がすわってないと、なかなか厳しいですよね。。。

写真館で撮るとうまいことやってくれるのですぐに撮影できましたが、スマホのアプリで撮影したものはいろいろ入ってしまってだめでした。

悪い例     良い例

左がわはパスポート写真申請したのですが受理されなかったやつです。

今思えばだめですよね^^;

顔に普段ついていないものがつかないようにする

私の場合、スマホで撮った写真の目に「白い点」のようなものがついていて、撮影した時の光の加減かなにかだと思うのですが、それもダメでした。。。

↓に例を載せます。

悪い例    良い例

左 スマホで撮影、コンビニで印刷(200円)

右 写真館で撮影(1500円)

なるみ
こんな「白い点」もだめなのか!すごい厳しいですね!

パスポートの写真で失敗。注意点について。

私はパスポートの写真で失敗しました。

赤ちゃんの証明写真を撮るのに機嫌によっては時間かかりそう、3人分(赤ちゃん、夫、私)の分を写真館で撮影するとお金かかるな、と思い、スマホで写真を撮り、コンビニで印刷する方法で証明写真を準備しました。

200円でできるから頑張ったんですが、失敗でした;△;

スマホで撮影した証明写真が使えず・・・

しかし、写真の規格が厳しく自分で準備した写真が使えなかったのです(;△;)

結構がんばったので、かなしかったです。

写真館で撮り直ししたため、お金が結構かかってしまいました。

(写真館1500円×3人分+コンビニ失敗分200円+3人分=5100円)

結果、良い写真が撮れたのでよかったのですが、ばたばたしました。

スポンサーリンク

パスポート写真の規格

パスポート写真の規格は国際基準にしたがって決めらています。主な内容は以下です。

・6か月以内に撮影されたもの

・フチなしで下の「良い例」の画像の寸法を満たしている

・申請者本人のみが正面を向いている

・無背景、無表情、帽子無し

悪い例       良い例

私の場合、最初は左の写真をもって申請しにいきましたが、以下の内容で写真が使えませんでした。

・頭の上の余白が規格(4±2mm)に則っていない

・顔の大きさが規格(34±2mm)に則っていない

・申請者本人以外に別のものが写っている

の悪い例の写真は、スマホで撮影してコンビニで印刷(200円)したもので、の良い例の写真は、写真館で撮影(1500円)したものです。

出来上がり、質、がやはり写真館で撮影したもののほうがよいですねー。

パスポート申請、更新に必要なもの、赤ちゃんは?

パスポート申請、更新に必要なものは基本変わりません。

更新の場合、以前のパスポートが必要

更新の場合は以前のパスポートが必要です。期限切れで更新する場合もです。

パスポートに穴あけして、古いパスポートであることをわかるようにするためです。

赤ちゃんのパスポート申請も大人と同じ

また、赤ちゃんの場合も、必要なものは大人と変わらずです。

20歳未満(未成年)は5年用の申請となるため、

赤ちゃんも5年用で申請です。

赤ちゃんの場合、0歳で写真とって、5歳になったら全然顔が変わってますよねw

それでもいいんですね。

赤ちゃんの本人確認書類を忘れないように!

赤ちゃんの本人確認書類に保険証が必要で、考えてなくて焦りましたが、いつも持ち歩いているのでセーフでしたが注意が必要です。

保険証や母子手帳は必須持ち物ですね~~><

前、夫とわたしが、ケータイ変えたのですが、そのときに、息子(赤ちゃん)名義にすると「学割」がきくといわれ、そのときに息子の本人確認書類が必要、となりました。

ケータイ変えに行ったときはたまたま息子の保険証もってなくて、、、、もちに帰りました。。

なので、いつももちあるこう!と心にちかいました。

学割はとても嬉しかったのですが、保険証を持ちに家に帰ることになったのがくやしくて。。

これがメインではないですが、急な体調不良があるかもなので、常に保険証は持ち歩いたほうがよいですね!

スポンサーリンク

パスポート申請、更新に必要なもの

パスポートの申請、更新に必要なものは、以下です。

・申請書 1通

パスポート申請する場所に置いてあります。

・戸籍謄本または抄本 1通

6か月以内に発行されたものでないといけません。

同じ戸籍の2人以上が申請する場合は戸籍謄本1通で大丈夫です。

・本人確認書類(運転免許書や保険証)

・写真1枚

・前回取得したパスポート ※更新の場合

・住民票 1通 ※住民登録地が県外の場合

戸籍謄本が今住んでいるところにないよ!って人は結構多い気がします。自分はそうだったので、事前に戸籍謄本を取りに行く時間を作りました。

郵送で送ってもらうこともできるので行く必要はないですが、時間に余裕をもって申請しないとですね><

 

 

 

よろしければクリックお願いいたします^^励みになります^^


人気ブログランキング

 

スポンサーリンク