仮想通貨取引所KuCoin(クーコイン)特徴、登録方法、使い方。KCSとは?購入方法は?

こんばんは、@なるみです。

海外の仮想通貨取引所の中で、わたしはBinanceがおすすめですが、

香港に拠点があるKuCoinもいいなぁと思い、

今日はKuCoinの登録方法、使い方についてまとめます。

スポンサーリンク

仮想通貨取引所KuCoin(クーコイン)とは

2017年9月にできた香港拠点の仮想通貨取引所です。

通貨取引ペアがBTC、ETH、NEO、USDT、BCH(※18年1月追加)、KCSと6種類です。

NEOはBinanceにもないのでいいですね!

KCSとはKuCoinSharesというKuCoinの通貨です。

取り扱い通貨は70種類くらいありました!おおいいです^^

基軸通貨にビットコインキャッシュBCH追加

基軸通貨にビットコインキャッシュBCHが追加されました!18年1月です。

いいですね~~!これで基軸通貨は6種類です!便利!

日本語も対応済み、動作も軽い

日本語対応しています。

17年9月に設立されているのに、対応早っ!

そして、使ってみると動作早い。

動作が重いと意外とストレスですよね><

KuCoinはさくさくでよいです。

スポンサーリンク

KuCoin(クーコイン)の特徴

Kucoinが発行しているKCS(KuCoin Shares)というトークンが特徴的です。

KCSを保有しているとKuCoinボーナスがあります。

どんながあるか書いてきますね。

取引手数料の割引が受けれる

Kucoinが発行しているKCS(KuCoin Shares)は、

取引所の手数料の割引などに使われるポイントみたいな感じです。

KCSは保有することで取引手数料の割引を受けられます。

Binanceが発行するBNBに似てますね!

※具体的数値がちょっとわからずで申し訳ないです><分かりましたら追記します。

KCS保有量に応じて報酬がもらえる

あと、これがとても嬉しいのですが、

KCS保有数量に応じて報酬(Kucoin bonus)

が毎日配布されるのです!!

PoSみたいなイメージですかね。

仮想通貨のマイニング方式PoWとは?PoSとは?PoIとは?

気づいたら色々な通貨がもらえてましたw

銀行のお預けより、全然よいですよねー><

あたしもちょっとずつ色々な通貨がもらえています。

ETHとかももらえるので嬉しいです♪

ただし、色々な通貨がもらえすぎて管理がむずかしくなる面もありますがw

将来、優先特典がある

具体的にはわかっていませんが、

KCS保有量がある一定を超えると

投資相談、顧客サービスのファストパス

のようなサービスが受けられるようです。KuCoinの今後の情報公開に注目です。

Kucoinボーナスの詳細

Kucoinボーナスの内容はログインして、

下記「Kucoinボーナス」のところから見ることができます。

スポンサーリンク

KuCoin(クーコイン)のデメリット

KuCoinのメリットばかり書いてしまったので、

デメリットも書いてみたいと思います。

中国の規制があった場合にどうにかなるかも?

これは、KuCoinだけにいえることではないですが、

中国の規制が入った場合に、

取引所が使えなくなったり、閉鎖される可能性があるかもしれません。

どこの取引所もそうかもしれませんので、

なんともいえませんね><

日本円の入出金、取引ができない

これも、KuCoinだけにいえることではないですが、

海外取引所を使う場合は、

日本円の入出金、取引ができないです。

ちょいと不便ですが、

Kucoin登録方法

KuCoinにアクセスすると下記画面がでてくるので、

「日本語」に設定にしてから、「新規登録」をクリックします。

すると下記画面がでてくるので、メールアドレスパスワードを入力します。

パスワードは文字数24文字とか多く、大文字小文字合わせて強固にしましょう。

(どの取引所開設でも同じですが)

すると、メールが届くのでURLをクリックします。

下記画面がでてきて、登録完了です!はやいですね^^

2重認証設定もしましょう

だいたいどこの取引所も2段階認証があります。

コインたちが盗まれてはこまるので、やっておきましょう。

google認証システムをスマホにダウンロードします。

KuCoinの「設定」を押すと下記画面がでてくるので、

「グーグル2-ステップ」をクリックします。

すると、QRコードがでてくるので、まず、

バックアップを取りましょう!自分は写真撮ってます。

その後、google認証システムのアプリで読み込み、

アプリに表示される6桁の数字をKuCoinのサイトに入力すれば完了です!

スポンサーリンク

KuCoin使い方

入金方法(例:QUONIXEからETHを送金)

KuCoinで「資産」「入金」をクリックすると下記画面がでてくるので、

入金したい通貨を選択します。画面の場合はETHです。

すると下記が画面のようにアドレスがでてきます。

他の取引所から、このアドレスに送金します。

今回QUONIXE(コインエクスチェンジ)から送金する方法をまとめてみたました。

ダイブ面倒でした。送金手数料は無料でした!ただし2日かかるそうです><

CoincheckとかZaif、Bitflyerはもっと簡単です。送金手数料はかかりますが。

Zaifは0.01ETHでしたが、すぐに送金できました。

別途まとめますね!

CryptoBridgeステーキングやり方。BCO購入方法。BTC送金方法。

bitFlyerからの送金方法買いてます。目次で探して頂く感じになります。

また今度ちゃんとまとめますね!

QUONIXE(コインエクスチェンジ)から送金

QUONIXEで「入出金」をクリックして、送金したい通貨を画面左から選びます。

画面ではETHを選びました。画面右出金アドレスをクリックします。

すると下記画面になります。

通貨を選択し、「送付先アドレス」部分に、先ほどKuCoinで出したアドレスを入力します。

「仮想通貨アドレスを追加する」をクリックします。

すると下記画面がでてきます。「確認トークン」はメールで送られてきます。

下記メールが届くので、「確認トークン」を上記画面の「確認トークン」へ入力します。

すると下記画面が出てくるので「戻る」を押します。

すると下記画面が出てくるので、「送信」を押して完了です。

すると、下記のようなメールが来ます。

「リクエスト詳細を確認するにはこちらをクリック」をクリックします。

以下の画面がでてきて完了です!

送金完了まで2日かかるそうです。。。長っですね><

でも送金手数料が無料は強いですね!

KCSの購入方法(買い方)

KCSはKuCoinSharesというKuCoinの通貨ですね。

これを持っているといろいろ特典が受けられるのですぐに買いました^^

今回はETHでKCSを購入する方法です。

まず、「マーケット」に行って、

BTC、ETH、NEO、USDT、KCSのどの通貨で取引するか選びます。

画面ではETHを選んでいます。

そして、画面のKSCをクリックします。

すると下記画面に飛ぶので、右下のところに2段階承認番号をいれます。

すると下記画面がでてくるので、

「プライス」に1KCSをいくらで購入するか

「金額」にどれだけKCSを購入するか

を入力します。

「プライス」のところにある「ベストプライス」を押すと今の値段で購入できます。

金額の下のバーが持ち金の何割分のKCSを購入するか選べます。

画面ですと100%使うように選択しています。

全部入力しましたら「買収」を押して完了です。

スポンサーリンク

まとめ

KuCoinはマニアックな通貨取り揃えあり、

また独自通貨KCSを持っていると特典あり、

通貨ペアでBTC、ETH、NEO、USDT、BCH、KCSと6種類あり、

通貨種類も70種類とあり、

で、いろいろいい感じです^^

KCS報酬部分はまだわからないところもあるので、

今後注目ですね。

次期バイナンスなかんじですね!今後が楽しみです^^

KuCoinから登録できます^^ぜひ見てみてください。

 

 

 

よろしければクリックお願いいたします^^励みになります^^


人気ブログランキング

 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク