出産後入院中は多忙、お菓子食べれず。おなら増加、原因、対処方法は?

生後4ヶ月の息子の生活リズムが整ってきて少し落ち着いている、

@なるみです。

最近は息子の授乳間隔や寝る時間が整ってきたので、

ほっと一息つける時間が結構できてきました。

そこで、ふと思い返してみると、産後の入院中って忙しかったなぁ

と思います。

産前は、出産後の入院中なにしよ~って気楽にいましたが、全然忙しかったです。

夜中の慣れない授乳で睡眠不足でしたしね。

そこで、

産後の入院中の生活どうだったか、

どうしたほうが良いとか、

についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

私の場合の産後入院生活

私の場合は個室です。1日目だけ赤ちゃんが別室でゆっくり寝られましたが、

2日目以降は夜全然寝れませんでした。

また、昼寝しようにも、沐浴指導や病院サービスのエステ、シャンプー、ランチなどがあり、

あまり寝れずでした。面会にもきてくれるので、とても充実していました。

あっとゆうまの6日でした。

1日目 10:27に無事産まれました!陣痛来てから13時間後。一般的ですかね。

途中で微弱陣痛になってしまったため陣痛促進剤うって出しました。

いきみ時間が5時間もあり、血圧がめちゃ上がり上が180までいきました。

13:30まで暗くした分娩室でずっと安静。 高血圧のままだったため。

薬飲んでようやく血圧上が130くらいまで下がりました

つらかったー><

14:00にやっとお昼ご飯。オムライスでした。出産で疲れすぎてほとんど食べれずでした。

出産後に朝食として出たウイダーインゼリーが飲みやすくてよかったです。

その後、面会に来てもらいました。

18:00あっという間に夜ごはん。めちゃ多かったです。

21:00看護師さんが調子どうですかと見回りにきてくれます。安心してからすぐ就寝。

爆睡でした。1日目だけ赤ちゃんは別室なのでこの日だけ通しで朝まで寝れました。

2日目 8:00に朝ご飯。

10:00に母児同室説明会!おむつの替え方、ミルクの作り方を教えてもらいました。

その後、いよいよお部屋で赤ちゃんと二人きり!とてもかわいくて感激したのを覚えてます。

12:00にお昼ご飯。

ハンバーグ、茄子のお浸し、キャベツサラダ、ご飯、味噌汁おしいかったです^^

そして、とにかく多い

13:00に初授乳!最初は授乳方法を教えてもらい実践!

ミルクも作ってあげました。1日目は10ml。2日目は20mlと増やしていきます。

授乳は片方10分目安であげてました。その後ミルク作ってあげて、っとやってると

あっとゆうまに1時間が経過です。

そして慣れないおむつ替えをしていると、おしっこが服について着替え、

っとやってるとあっとゆうまに30分が経過です。

最初の頃はお世話しているとすぐ次の授乳がきて怒涛でした。

15:00におやつ。和菓子だった気がします。

おやつも含めてやっと授乳中に必要な摂取カロリー約2000kcalに到達するそうで、

食べ物の量にびっくりしたました。必死で食べてました。

16:00までにシャワーに入ります。(私が出産した病院では時間が決まっていました)

17:00に面会。面会時間は14:00~20:00と時間が決まっていました。

なのでシャワーの時間とかぶるの時間調整も気にしてましたw

午前、午後、夜に小児科医師の回診、医師の回診もありました。

18:00に夜ご飯。ご飯、味噌汁、主菜、副菜2つ。この日はカキフライでした。

だいたいご飯食べてると、赤ちゃんがなくので、

授乳してミルクあげておむつ変えてご飯食べて、気づくと20時、21時です。

その後、寝ますが、夜も2時間おきに泣いてました。

授乳は一日13回くらいが平均でした。うんちも10回くらいですね。

今見てもやっぱ大変でしたね。今となってはいい思い出です!

3日目 基本、2日目のスケジュールです。

それにプラス、

10:00に赤ちゃんの沐浴指導。実際に自分で沐浴をやり見ててくれました。

12:20 病院のサービスのママへのシャンプー。

があり更に忙しくなります。

4日目 基本、2日目のスケジュールです。

それにプラス、

10:00に赤ちゃんを沐浴へ連れていく。

14:00退院の日の説明。

15:15 病院のサービスのママへのエステ。

日に日に忙しくなりますw

5日目  基本、2日目のスケジュールです。それにプラス、

10:00に赤ちゃんを沐浴へ連れていく。

11:00に会陰の抜糸。思ったより痛くなくちくっとしたくらいでした。

12:00赤ちゃんが同じ誕生日の子たちとのランチ。フランス料理です。

量がすごかった!おいしかった!です。

日々、面会にも来てもらえるので、だいたい何かしてました。

産前に思っていた入院生活と全然違いましたw

6日目 もう退院の日です。

8:00朝ごはん。

8:30沐浴。退院当日なので朝入れてもらいます。

10:00退院。

・・・怒涛でしたwそしてご飯がたくさんという印象です。

実家へ帰ったのですが、その時のほうがゆっくりできて休めました。

そのまま自分家に帰っていたら大変だったなと思いました。

スポンサーリンク

産後の入院中はお菓子食べてた?

食べれずでした><

そんな感じで入院生活がばたばた過ぎたのと、

毎食ボリュームすごく、おやつまで出してくれる病院でしたので、

お菓子は食べませんでした。むしろ食べれませんでした。

分娩した当日もすぐに食べれずでした。

夫用のご飯、食べ物は必要

立ち会ってくれた夫はお腹ぺこぺこだったので、夫用のご飯が必要と思います。

病院で授乳の必要摂取カロリーを満たせるように食事を出してくれているので、

基本お菓子はいらないのではと思います。

スポンサーリンク

授乳中の必要摂取カロリー

病院の食事すごく多かったです。

ですが、それで授乳中の必要摂取カロリーになると聞いてびっくりしました。

普段、ご飯もので必要摂取カロリーを満たせてなかっただろうなと反省しました。

授乳中は「非授乳時の1日の摂取カロリー+350Kcal」です。

(厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」より。)

だいたい産後はほぼ動かないので下記表の①にプラス350kcalになるので、

だいたい2000kcalくらい毎日摂取する必要があるということですね。

非授乳時の1日の摂取カロリー

①座っていることが多い ②座っていることが中心だが

立ち作業、軽い運動も行う

③立ち作業が多い、

良く動くスポーツ習慣がある

18~29歳 1750kcal 2050kcal 2350kcal
30~49歳 1700kcal 2000kcal 2300kcal
50~69歳 1650kcal 1950kcal 2250kcal

病院ではだいたい、以下のような感じでした。

朝 : ご飯、味噌汁、主菜、野菜、ヨーグルト

昼 : ご飯、味噌汁、主菜、副菜

おやつ : 和菓子が多かったです。

夜 : ご飯、味噌汁、主菜、副菜×2

授乳中のおすすめおやつ(お菓子は避けたいですね)

入院中の病院食で足りない場合もありますし、

退院してからは自分でご飯準備するため病院のように準備できなかったり、

でご飯以外におやつを食べたくなると思います。

授乳するようになってかなりお腹がすくようになりました。

お菓子は添加物が入っていたり、砂糖がはいったりで、

体に良くないのでできれば避けたいですね。

そこでおすすめのおやつを紹介したいと思います。

・おにぎり

お腹膨れますし、お米は炭水化物で水分も豊富なので母乳がよく出ると言います。

・フルーツ(糖分の少ないもの 例:ラズベリー、アンズ、いちご等)

糖分が多いと母乳がどろどろ系になり乳腺炎になりやすいと言いますね。

なので糖分の少な目なフルーツがおすすめです。

・干し芋

気軽に買えますし、食物繊維が豊富でお腹も膨れ、脂質が少なく母乳に安心ですね。

スポンサーリンク

産後はおならが増えた><においも。。。

わたしはなぜか産後、「おなら」がめちゃ増えました。においも結構しました。

全然はなし聞かなかった(みんな言わないのか?)ので、油断してましたw

幸い、産後の入院は個室でしたので、気にせずできたのでよかったです。

調べると、結構産後におならが増えた、においがきつくなったと言う意見がよくあります。

なぜ産後はおならが増えるののでしょう?

なぜ産後はおならが増える?原因、理由は?

骨盤のゆるみ

骨盤は出産により開きます。

骨盤が開くと腸が他の臓器におされ、

腸がうまく動けなくなりガスが発生しやくなります。

ストレス、睡眠不足

産後は体力が衰え思ったように動けなかったり、

慣れない育児であたふたしたりと、知らないうちにストレスを感じています。

また、夜通しで寝れないため睡眠不足になりがちです。

ストレスや睡眠不足により自律神経がみだれ、

腸の活動が不安定になり、ガスが発生しやすくなります。

早食い

産後すぐは2、3時間ごとの授乳で、ご飯を食べていると赤ちゃんがないて、

ゆっくり食べれないことが多いですよね。私もそうです。

なので知らないうちにいつもより早く食べてしまってると思います。

「赤ちゃんのお世話しなきゃ」とご飯の噛む回数が減り、

早くたべていると空気もたくさん飲んでしまいます。

すると消化があまりよくなく、腸でガスが発生しやすくなります。

炭酸飲料、熱い飲み物をよく飲む

空気をお腹の中に取り込んでしまっていることが原因です。

空気があると消化抑制されてしまい、腸でガスが発生しやすくなります。

スポンサーリンク

おならのにおいがきつくなるのはなぜ?

ストレス、早食い

おならが増える原因と同じですが、

最終的には悪玉菌が増えてにおいの原因になってます。

たんぱく質の取りすぎ

母乳のためにとタンパク質をたくさんとりすぎちゃいますよね。わたしがそうでした。

たんぱく質をとりすぎると悪玉菌が増えにおいに原因になります。

食物繊維の取りすぎ

食物繊維をとりすぎると便がつまり、

腸内に悪玉菌が増えやすくなりにおいの原因になります。

おならが増えた、においがきつい場合の対処方法

私の場合、生後1、2ヶ月くらいにはおならが減り、においもなくなりました。

以下ができてきたな~って頃でした。

骨盤がだいぶ整ってきた(6ヶ月までは骨盤が緩むホルモンは出ているといいます)

睡眠不足がなくなった(授乳間隔が3、4時間になり寝れる時間が増えた)

ゆっくり食べることを心掛けた

以下におなら回数、においを減少させる対策をまとめます。

骨盤を整える

骨盤調整ベルトをする。スクワットをして骨盤底筋を鍛える。

ストレス発散

産後エクササイズ(私の場合はヨガ、ビクスなど)に通う。

睡眠時間を確保する。(月齢が上がってくると自然と寝れるようになると思います。)

ゆっくり食べる(1口30回は噛む)

赤ちゃんが泣いたらご飯を途中にしてもよいや、気分で食べてます。

スポンサーリンク

産後のおすすめ過ごし方

入院中はとにかく忙しくてあまりできなかったですが、

実家に帰ってきてやって良かったことを紹介したいと思います。

産褥体操

詳細は調べて頂いたほうがよいと思いますが、

産後の体回復のための体操です。

少しづつ体を動かすことで子宮の回復の応援にもなります。

足首を動かす、すこしひねるストレッチをする、等です。

あまり激しく動きすぎると体の回復を阻害するので注意です。

とにかく寝る

入院中はとにかく寝れなかったので、実家帰ってきて寝ました。

昼も赤ちゃんが寝ているときはあたしも寝るようにしました。

寝不足ですとイライラしやすいですし、おならの原因にもなりますしね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

わたしは出産前に思い描いてた産後入院生活が違いました。

想定していなかったおなら増加、においにもびっくりしましたw

対処方法もあるのでぜひ試して頂きたいです。

出産後は新しいことばかりであたふた、寝不足続きますが、

楽しく過ごせることを祈ってます。

適度にストレス解消してくださいね^^

 

 

 

よろしければクリックお願いいたします^^励みになります^^


人気ブログランキング

 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク