IKEA(イケア)ぶた貯金箱の開け方。レバレッジ開封!

IKEAの豚の貯金箱をゲットしたのですが、「開け方」がわかりません!

検索しても意外と出てきません。公式のコメントでは「開けにくいので注意して閉じてね」というようなことが書いてありました・・・なるほど。

これは、閉めるときに注意せよってことか。ですが、もうすでに固く閉じられています。

・・・考えた結果、開け方を発見しました。

「マイナスドライバーでレバレッジをきかせる」です!

おぉ。かっこいい開け方!

スポンサーリンク

IKEAぶた貯金箱のレバレッジ開封

IKEAぶた貯金箱を開ける方法、「レバレッジ開封」です。

レバレッジってかっこよく言ってみましたが、「てこの原理」です。

じゃん

こんな感じでマイナスドライバーをふたと本体の間に入れて、ふたを持ち上げます。(夫がやってくれてます。)

ほそーいマイナスドライバー使いました。そのほうが、ふたと本体の間にドライバーが入って開けやすかったです。

そしてこのふた、なかなか固くてレバレッジを使っても簡単にあきませんでした。

何回かふたを持ち上げました。そして缶詰をあけるようなかんじで、一か所だけでなく、何か所かをもちあげていきます。(夫がやってくれました)

すると、あの固かったフタが・・・

このとおり!ぱこっととれました。よかったー!!!!

ぶたさんも喜んでます。

定価650円の豚の貯金箱。ぶじ、中身を取り出すコトができました。

スポンサーリンク

閉めるときに注意するのも手

このように、「マイナスドライバー」を使えばふたは空きます。

ですが、ふたに「キズ」がすこしついてしまいました。しかも、ちょいと疲れました。なのでできれば、「マイナスドライバー」使わずに開けたいですよね。

そんなときは、「閉じるときにゆるーくしめる」です。

あたり前かもですが、これが固くなることを知らなかったり、忘れていたりすると、そのまま固くしめちゃいますよね。

いったん、開けることが大変だったことを経験された方は、覚えているかもですね。覚えていたら、ゆるーくしめるのもいいかなと思います。

「キズ」気にしないよー、疲れても大丈夫!、であればきつく締めたほうが、中身が出なくて安心です。お子さんがいる場合も安心ですね。うちは子供がいるので、固くしめたほうがよいかなと思いました。

赤ちゃんはなんでも口にいれてしまうので、お金やフタが知らないうちに転がっていると怖いです。誤飲してしまったら・・・と思うので、固く締めます。

スポンサーリンク

一番いいのは・・・

一番いいのは、「もうぶた壊すまでフタを開けないぞ!」ってすることですね。

そうすれば、お金も使わず貯まりますし、ふたを開ける労力も使わなくて済みますしね。「貯金箱」の威力を発揮できます!

たしかに。。

開ける方法「レバレッジ開封」を覚えておけば、怖いものなしです。

固くしめて、貯金しましょう!ですね。一番、安全安心ですね。

あ、中身を入れずに貯金箱として使わず、「おぶじぇ」として使うのが一番か・・・

 

 

 

よろしければクリックお願いいたします^^励みになります^^


人気ブログランキング

 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク