赤ちゃん起きてる時間なにしてる?ご機嫌,泣いているとき,月齢毎

赤ちゃん起きてる時間なにしてるかなーってどの月齢になっても悩みますね。

全くの放置では成長によくないかな?でも他にやることもあったり、一緒に遊ぶ内容もマンネリ化してきたりで。。。

赤ちゃんが、ご機嫌なとき、泣いているときで、どのように過ごすのが良いか自分なりにまとめてみました。

あと、雨の日バージョンを別記事にまとめてみました。

スポンサーリンク

ご機嫌な赤ちゃんとの過ごし方

ベビーマッサージ【新生児~】

赤ちゃんをマッサージするものです。

自分がやってるベビーマッサージは、おむつをはかせた状態で、服を脱がせて、頭から足まで触るような感じでやっています。スキンシップして自分も癒されます。

ベビーマッサージは赤ちゃんとの愛情が深まり良いと言われていますし、赤ちゃんにもママにもリラックス効果をもたらしてくれるそうです。

■ベビーマッサージのやり方、方法■

ベビーマッサージの仕方は、youtubeで動画とかもあるので参考にしておこなってます。

私は出産した病院でベビーマッサージクラスが開催されているので週1で通ってます。

お母さんの手を保湿して赤ちゃんの体が傷つかないようにして、話かけながら全身を触ってあげます。

30分くらいです。あまり長いと赤ちゃんが疲れてしまうのでこのくらいの時間だそうです。

最初はクラスに通ったほうがやり方を覚えたほうがやりやすいです。

自分の場合、クラスでやり方覚えてから家ではお風呂に入る前に軽いベビーマッサージしてます。(生後1ヶ月、2ヶ月のころはお風呂前にいしてました)

自分の場合は、ベビーマッサージは赤ちゃんが裸で行うので、お風呂に入る前にやってます。

寒くないように室温は25度が良いそうです。ベビーマッサージを行う時間はいつでも良く、スキンシップは毎日とれると良いですね。

型にこだわりすぎなくてもよく、触れ合うことによる、リラクゼーション効果が大事ですね!

■ベビーマッサージは生後6、7ヶ月になってもおすすめです■

息子は生後6ヶ月、7ヶ月になったのですが、最近もベビーマッサージやってます。朝パジャマから着替えるときだと、服を脱がせる手間が省けてよいですね。

ベビーマッサージは赤ちゃんの体ほぐしになり、夜泣きや黄昏泣き防止にもなるようです。

■ベビーマッサージはいつからいつまでできるの?■

生まれてすぐ(新生児)にできるものから、生後何週間以降にできるものと、色々あるようです。いつまで、という期限もないようです。

わたしが通っているところの先生は、子供が小学生になっても手のマッサージをし合うくらい習慣になって、仲良くされているようです。いいですよね!

スキンシップによる愛情をはぐくむことが目的なので、愛情もって触れ合うことが大事なんだなぁと思いました。

体を使った遊び【約生後1ヶ月~】

ベビーマッサージに似ていますが、赤ちゃんの体を動かしてあげながら、お話しながら、遊ぶことです。

月齢が低いときは、赤ちゃんは自分の手や足がわかっていません。

赤ちゃんの手と手を合わせてあげたり、足と手を合わせてあげたりすると、自分の手や足に気づけるようになると言われています。

無理な動かし方をすると、関節が外れてしまうかもしれないため、注意が必要ですね!やっぱどこかで動かし方を教えてもらってからやるとよいですよね。

外気浴(散歩)【生後1ヶ月~】

月齢が低いときは外気浴がおすすめです。ただし、生後1ヶ月検診で問題なしといわれた場合ですね。

低月齢ですとまだ散歩にも行けないので、自分(ママ)にとっても、外気浴はとても気分転換になりました。低月齢の赤ちゃんにとってはとても刺激になるそうです。

今までお腹の中だったので、少しでも外にでると刺激になり良いと言われています。

基本、新生児のころは家の中で過ごしたほうがよいみたいですね。

まだ生まれて外の世界になれていなくて、家の中にいるだけでも赤ちゃんはがんばっているからだそうです。

生後1ヶ月から5分くらいの外気浴を行い徐々に散歩にならしていきます。

赤ちゃんにも少しずつ外に慣れてもらい、月齢が大きくなってきたときのお出かけにもスムーズにつながります。

低月齢の時は家の中にいることが多く、気がめいりがちなので、外にでると自分(お母さん)の気分転換にもなってよかったです。

メリーを置く【生後2ヶ月~生後4ヶ月】

新生児の頃からでも良いかもですが、自分が一番効果を感じたのは生後2ヶ月~4ヶ月くらいです。

生後2ヶ月くらいになってくると起きてる時間も長くなり、起きている時間に家事をしたり別のことをすることも多くなります。

そんなときに、メリーを使うと、夢中になってみてくれて助かりました。赤ちゃんがメリーに集中しているときに家事ができるので安心します。

メリーって、音が鳴って、くるくる回るおもちゃです。ねんねの時期に赤ちゃんに見させることのできるおもちゃです。

うちの場合は、生後4ヶ月くらいから、自分遊びをするようになったので、メリーは卒業しちゃいました。

■メリーの動画もあり■

このような動画もありますね。泣いているときもこのような動画からの音で対応するのもありかなと思います。今の時代、youtubeはとても役立ちますね。

話しかける、歌う【新生児~】

話かけると赤ちゃんの言語の発達が早くなると言われています。また赤ちゃんはお母さんの声が大好きなので喜んでいると思います。月齢があがってくると、話しかけると笑ってくれます。

歌でふれあい遊びしてます。

また、わたしは洗濯ものほしながらとかもめちゃ話しかけてます。

「お母さんは洗濯してるんだよー」

「洗濯終わったら遊ぼうねー」

「今日はいい天気だねー」

自分も話していたほうが気分が上がります。また、発声練習にもなってよいですね。

出産直後は声がでなくてびっくりしました。歌も歌ってみようとしたら声がでなかったのを覚えています。やっぱり出産はかなり消耗してますね!想像以上でした。

リハビリもかねてたくさん話したり、歌うのはおすすめです!

■これも月齢大きくなってきても効果的と思います■

生後6ヶ月や7ヶ月とかになっても、わたしが歌っていると喜んでくれます!いつまでっていう期限はないですよね。

いつも、洗濯やお皿洗いなど、家事の時は歌ってます。自分の気分転換にもなって、やっぱよいです!

スポンサーリンク

泣いている赤ちゃんとの過ごし方

おむつ変えて、授乳して、抱っこして、それでも泣き止まない時もありますよね><。

黄昏時とか特にそうでした。そんなときにやっていたことです。

抱っこ紐、スリングで抱っこ【新生児~2,3歳】

腕で抱っこするより、なにかに包まれていたほうが安心するようです。

とくにスリングは赤ちゃんが丸くなれて、お腹にいた時のように安心できるようで、結構落ち着いて寝てくれました。

この時も歌ってあげると落ち着いてくれました。やっぱりお母さんの声は大好きのようですね。

■スリングはいつからいつまで使える?■

ものによると思いますが、新生児~2,3歳まで使えるものが多いようですね!

お持ちのスリングがどのようなタイプか要確認ですね。

ドライヤー、掃除機の音を流す【新生児~8ヶ月?】

ドライヤーや掃除機の音は効果的でした。

ドライヤーや掃除機の音の周波数が、お腹の中にいたころの周波数と同じらしく、赤ちゃんは落ち着くようです。

ドライヤーの音もyoutubeの動画が。

ドライヤーずっとかけっぱなしですと、電気代きになりますもんね。

掃除機なら掃除している間になりますが、泣き止んでくれます。

■ドライヤー、掃除機の音はいつまで効果ある?■

ひとそれぞれと思いますが、うちの場合は生後7ヶ月ですが、まだ効果あります。

ビニール袋でがさがさ【新生児~8ヶ月?】

これも、先ほどのドライヤーと掃除機の音と同じで、お腹の中の周波数と同じ音らしいです。

ビニール袋のがさがさはお手軽なのでおすすめです。やっぱ、がさがさ、かさかさの音が効果あるようですね!

■生後5ヶ月、6ヶ月、7ヶ月になってもビニール袋で遊んでます■

生後6ヶ月とかになっても、一人で袋で遊んでます。ただし、あまり小さい袋ですと、誤飲してしまう可能性があるので、大きめの袋に空気を入れてあげて、持たせてます。そして、目をはさないようにですね。

放置(肺活量UP)【新生児~期限なし】

それでも落ち着かないとき、なにしてもダメな時は、あきらめて、10分くらい放置していました。もうちょっと放置しても大丈夫かもです。

赤ちゃんは寝るのと泣くのが仕事です。泣くことも大事で、肺活量を鍛えるのによいです。ずっと泣かないのもよくない、と思って、家事にいそしんでいました。

やっぱ、赤ちゃんもたまには泣かないとですよね!

泣いている声をきいていると、心配になったりストレスになったりするかもと思いますが、

「泣くのも大事。泣いて強くなってねー。」

と願ってみると少し楽になると思います。

といっても完全に放置は危ないので、なにか問題が起きてないか見れるような場所にいるとよいですね。

おんぶ【首座ってから~期限なし】

首が座ってくるとおんぶできるので、おんぶして家事をしてました。

おんぶしていると赤ちゃんも安心するようで寝てくれますし、ママも安心です。家事などやらないといけないこともできますし、おんぶできるようになると楽ですね。

うちの場合、4ヶ月、5ヶ月くらいからおんぶできるようになりました。

おんぶできるだいぶ助かりますねー。時間も確保できますし、赤ちゃんとのスキンシップもできるので一石二鳥です。

スポンサーリンク

まとめ

以上ですが、基本愛情を注いでいれば良い気がします。あとはお母さんも適度に気を抜いてリラックスすることが大事かなと思います。

根詰めていると、いつの間にか疲れてしまいますよね!自分も適度にリフレッシュしながら育児していきたいなと思います!

家の中は、ママの笑顔が一番といいますもんね!ママが元気だと、赤ちゃんもパパも元気になれますよねー。

適度にがんばりたいですね!

あと最近「赤ちゃんとはいつまでを言うのか」気になって調べてみました。

 

 

 

よろしければクリックお願いいたします^^励みになります^^


人気ブログランキング

 

スポンサーリンク