赤ちゃん扉ロックのキレイなはがし方。シール跡も残らず取る!

赤ちゃんのイタズラ防止の「扉ロック」、便利ですが、粘着力が結構あって、はがせず。。。

自分、間違ってつけてしまったので、すぐに外すことになったのですが、

「固っ!とれない・・・」

確かに、粘着力強くないと、イタズラされちゃうので、固いのはしかたない、むしろ固くてよいのですが、どうやってとるのかな・・・?となりました。

そこで使った方法が、レバレッジ開封レベル2!です。

てこの原理つかって力づくではがし、そのあとシールをキレイにはがす方法です。)

レバレッジ開封とかわけわからないこと言ってごめんなさい。前も調子のってこんな記事書いていたので、また調子に乗って書いてしまいました。

この記事では、

・ドアストッパーの取り方「マイナスドライバーでてこの原理使ってとる」

・残ったシールのキレイな取り方をいろいろやってみた結果

「No1は、シールはがしスプレー」

「安くすませるなら、消しゴム」

(シールの取り方ためしたもの:ドライヤー、お酢、消しゴム、ハンドクリーム、洗剤、シール剥がしスプレー)

についてまとめています。

スポンサーリンク

赤ちゃんいたずら防止ドアストッパーの綺麗な取り方は?

てこの原理を使って力ずくではがし、あとからシールをキレイにとる

赤ちゃんのイタズラ防止の扉ロック、便利ですが、取ろうと思ったときに固くて取れない、どうしようってなりました。

たしかに、簡単にとれたら困りますもんね。

この固い扉ロックをどうとろうか、、、考えた結果、

てこの原理をつかって力づくではがし、そのあとシールをキレイにはがす

です。

その名も レバレッジ開封レベル2 です。(名付け、調子にのってます)

はじめにすこし書きましたが、レバレッジ(てこの原理)で力ずくではがして、そのあと残ったシールをシールはがしなどでキレイにとる方法です。

レバレッジ開封って調子のった記事を以前にも書いてたので、今回も名付けてしまいました。

今回は「レベル2」です。

レベル2にした理由は、「シールを綺麗にとる」ということを追加したからです。(たいしてレベルあがってませんね。。)

てこの原理を使うところは前と同じで、今回も、マイナスドライバー使って、てこの原理ではがしました。

(前は”イケアのぶたの貯金箱のふた”を開けるのにマイナスドライバーで、てこの原理であける、ということを書きました。)

こんな感じです。

ここからは力づくです。めりめりさせて、、、

じゃん。とれました!

赤ちゃんのイタズラ防止ドアストッパーって、すごく粘着力強くて。。

自分、はじめは指ではがそうとしたのですが、びくともせずでした。そうですよね、指ではがせるくらいですと、赤ちゃんもはがせちゃうかもしれないですもんね。

ということで、指ではがせないなら、、、マイナスドライバーでレバレッジ(てこの原理)きかせよう!ということで今回もやってみました。

無事とれましたが、、、、

シール跡がベタベタ、、剥がし方、失敗か・・

がーん。剥がせましたが、こんな感じでシールを剥がすとベタベタで。。失敗です。

とりあえずドアストッパーは取れましたが、これでは嫌ですね。

ということで、残ったシールを綺麗にとる方法をいくつか考えて、やってみました!その中で一番きれいにとれた方法は。。。

スポンサーリンク

強力なシール跡の剥がし方。キレイにとる方法は?

No1はシールはがしスプレー

いくつか方法試してみましたが、「シールはがしスプレー」がダントツです。

簡単にきれいにとれました!薬剤の力、すごいですね。

わたしが使ったシールはがしスプレーはこちらです。

レック株式会社というシールはがしスプレーです。いくらかは忘れてしまいました。家に眠っていたものを使いました。

このシールはがしスプレーを使う前は、、、

ビフォー。

こんな感じであとがのこっています。

ですが、このシールはがしスプレーを使うと、、、

アフター。

すっきりさっぱりキレイにとれました!すごいです、シールはがしスプレー!

スプレーの液を3分くらいつけてからこするだけです。キレイにとれて気持ちよかったです~。

スプレーはキレイにとれますが、いくらかお金がかかることがデメリットですね。また、どこに売っているか探さないといけないですもんね。こういうものって探そうとするとなかなか見つからないですよね。。。

なので、身近で安く、シール跡をキレイに取るなら、ということで、、、

安くすませるなら消しゴムでこする

シールはがしスプレー以外でわたしがやった方法の中では、消しゴムでこする方法が一番とれました。

この100均のドアストッパーのシールだからでしょうか。それとも、消しゴムの質がたまたま合ったものだったのか。

お酢やハンドクリーム、洗剤は塗っても取れやすくなりませんでした。

シールのタイプによっては、きれいに取れたことがあります。なので、シールのタイプは関係ありそうですね。

今回の場合は消しゴムがナンバーワンです。

普通にこすりました。

するとこんな感じです。アフター。

ビフォー。

消しゴムでこすったところがなくなっているのがわかりますでしょうか。結構キレイにとれてます。てか、こすったところはあとがなくなりました。

ですが、こんなに消しかすがでました。デメリットは消しゴムをたくさん消費して、消しカスがでることですね。。。あと少し疲れることです。w

身近で安くすませられるので、消しゴムでこすって綺麗にシール跡がとれるなら、良いかなーと思いました。

スポンサーリンク

シール剥がした後のべたべた取るまでの色々な方法

シールの跡をキレイに取る方法をいろいろ試してみました。

ドライヤー、お酢、消しゴム、ハンドクリーム、洗剤、シール剥がしスプレー、、、

やってみた結果をまとめてみました。

ドライヤーで温めてとる

ドライヤーだめでした。このドアストッパーのシールの場合は効果なしです。他のシール跡ですとわからないですが。

消しゴムでこする

これが意外と効果ありました。消しゴムです。

シールはがしスプレーの次に取れます!

ビフォー。

アフター。

先ほども書きましたが、消しカスが結構でますw

そこそこ労力も必要なので、シールはがしスプレーのが楽で良いですね。

お酢を付けてからこする

お酢もあまり効果ないように感じました。

自分はティッシュにお酢を湿らせて、それをシール跡のところに着けておきました。数分でしょうか。もっとつけておけばよかったのか・・・。

自分は数分しか待てなかったので、数分つけた状態で、シールは取れなかったということで、よろしくお願いします。。

洗剤をぬってからこする

洗剤も以外と効かなかったですね。

シール跡に洗剤を付けました。これも数分です。

このあとこすってもシール跡はとれずでした。

ハンドクリームを塗ってこする

ハンドクリーム。これも、効果なかったです。残念。他のシールは取れたことあったのですが、強力なシール跡はだめなんですかね。

シール剥がしのスプレー

これは効果大でした。シールはがしスプレー!

写真の状態はすでにスプレーした跡です。「3分つけて下さい」とあったので、3分待ちました。(気持ち早かったかもしれないです)

スプレーしたところを付属のプラスティックのへらでこすると、、、

つるーーーー。きもちいーー!とてもきれいにとれました!

すご!さすがシールはがしとうたったスプレーです。

ビフォー。

アフター。

ということで、No1はシールはがしスプレーでした!

まとめ

赤ちゃんの扉ロック、強力でいざ取ろうとすると意外と悩みました。

100均で安く、簡単に取り付けられますが、取り外しい方は意外と買いてないもんですね。

今回は、「マイナスドライバーでてこの原理使ってはずして、シール跡はシールはがしスプレーでキレイにとる」ということで解決しました。

もう少し簡単にシールが取れると嬉しいですね。

無事、元通りになったのでよかったです。

 

 

 

よろしければクリックお願いいたします^^励みになります^^


人気ブログランキング

 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク