赤ちゃんとの雨の日の過ごし方おすすめ7選

こんにちは、@なるみです。

雨の日は気分も沈みがちですよね。自分的には、太陽がなく暗いのと、気圧が低いのと、ってのがあるのかなーって思ったりしてます。

そんな日でも赤ちゃんと楽しく過ごしたいですね!

そういうことで、赤ちゃんとの雨の日の過ごし方についておすすめの「7つ」をまとめました。

スポンサーリンク

赤ちゃんとの雨の日の過ごし方@おでかけ

(土砂降りでなければ)散歩

自分も、息子も意外と「散歩」が気にいってます。

晴れているときと違い、雨の音を聞きながら、雨の流れを見ながら、の散歩です。

息子は傘に落ちてくる雨を不思議そうに見ています。水の流れが気になるようですね。

赤ちゃんにとっては新しいもの「雨」が近くで体験できるので、刺激になるかなーと思います。いろいろなものに興味を示してくれるとママも嬉しいです。

晴れの日には感じることができないので、雨だからこそ散歩っていうのはとてもいいなーと。ということで、最近はまってます。

ですが、どしゃぶりではさすがに散歩していないです。濡れてしまいますもんね。

土砂降りでも、お風呂入る前とかなら良いかもですね。

ですが、視界が悪くなるので特に安全に注意する必要がありますね。

小雨でも視界が悪くなるので、車に引かれないように注意ですね。あと足元も滑りやすくなるので、注意です。

子育て支援センターに行く

子育て支援センターや子育て広場など、公共の施設に行くことです。

公共の施設は無料で使えますし、結構、赤ちゃんのおもちゃもそろっていたりと、とても充実です。

わたしは、息子がハイハイするようになって、あと、お昼寝も2時間くらいになって、の10ヵ月、11ヵ月くらいのころから行くようになりました。

それまでは、あまり子育て支援センターに行かなかったです。私の場合は、ヨガやビクスに通っていたのもあって、て感じです。

ですが、息子もよく動くようになると、家で遊ぶだけでは物足りなそうになってきたので、子育て支援センターに通うようになりました。

ところによっては子育て支援センターがあまりなかったり、近くになかったり、とかするかもですね。近くにあって、行くのが大変でない方はぜひ。

ショッピングセンターに行く

ショッピングセンターにはいつも助けられてます。

何か買うものがなくても、なんとなくふらふら歩きにいったりします。天候に関係なく、ウォーキング(ウインドウショッピング)ができるので良いですね。

雨の日は、外を散歩するのがなかなか難しので、家にこもりがちです。ですが、ショッピングセンターは屋内で、しかもそこそこ広いところが多いので、結構運動になりますね。

ママの運動だけでなく、赤ちゃんにも良い影響があるかなーと思います。普段みないものがたくさんおいてあるので、赤ちゃんへ刺激になりますよね。

赤ちゃんは出かけるだけでも新鮮で脳みそが活性化されるんではないかな、と思います。歩いているときに話かけることが大事なようですね。

「電気がいっぱいついてるね~」

「服がたくさん売ってるね~」

「わんわんがいるね~(ペットショップ想定)」

とか、たくさんおしゃべりできます。赤ちゃんに話かけると、言語の発達に良いと言います。なので、いいことだらけですね。

家にいるだけですと、なかなか新しいもの見ないですもんね。

ショッピングセンターに行くことは、ママの運動と気分転換、赤ちゃんへの刺激と、一石二鳥ですね。

水族館に行く

水族館はとても気分転換になって、時間もつぶせるので良いです。

水族館も車で行ってしまえば雨にも濡れず、水族館の中を歩いて、赤ちゃんとも話ながらいろいろな刺激をうけることができます。

ママ自身も魚やペンギンみて癒されますよね。(自分がペンギンすき)イルカショーとかあるとろこありますしね。

ただ、水族館はお金がかかりますよね。大人一人が2000円くらいのイメージです。ですが、0歳の場合はほとんどお金はかからないと思うので、ママの分だけで済みますね。たまにはって感じで行くのもいいかなーと思います。

あと、水族館が近くにないかもってところですね。わたしの場合も、一番近くて1時間くらいかかります。雨が朝から降ってて、とか、明日は雨だな、とかいう状況で、「水族館へ行こう!」と心の準備をしていないと、なかなか足が向かないかもですね。

すこし、計画していくのも良いかなーと思います。

意外とショッピングセンター行くより、お金使わずに済むかもですね。ショッピングセンターでウインドウショッピングしよーって思っても、意外と”衝動買い”してしまうかもですもんね。「安い!」と思って買っても、すぐに2000円くらい使ってしまいますよね。

ということで、水族館、いいなーと思います。

スポンサーリンク

赤ちゃんとの雨の日の過ごし方@家の中

絵本を読む

絵本、良いです。自分も楽しめます。

最近よんで面白いと思ったのは、「だるまさん」の「が・の・と」のシリーズです。息子もけらけら笑ってくれて、自分もとても嬉しく、楽しいです。

だるまさんシリーズは2009年に発行されています。結構さいきんなんですね。

だるまさんシリーズはテンポよく、効果音で表現されたおもしろい絵本です。とても読みやすくて、赤ちゃんも興味を持ちやすいのかなーと思います。

絵本は、子供に好きになってもらえると嬉しいですよね。

あと、たくさんのストーリーも体験してもらえるといいなーと思います。3歳までに体験したストーリーが影響すると聞きます。なんでも「三つ子の魂百まで」って感じですね。

そして最近「英語の絵本」にもはまってます。

自分の勉強にもなりますし、子供も小さいころから英語に触れられるのが良いですね。

ネイティブの発音とはいかないので、子供は日本語英語を聞くことになりますが(うちの場合)。。。

たくさん勉強になってよいですね、絵本。

歌遊び(TVやDVD鑑賞も)

歌遊び、ママも楽しいです。

ママが歌うか、テレビや録画したテレビ、DVDなどもよいですね。

ママが歌って遊びすると、こどもとスキンシップできたり、コミュニケーションとれるのでよいですね。

自分は良くこんな歌であそんでます。

テレビですと、NHK教育テレビの「いないないばぁ」や「おかあさんといっしょ」は、息子がとても集中してみてくれます。こどもが好きなように作ってあるんですねー。

歌のことを調べてみると色々考えられているんだってのが分かって感動します。

こうやって、歌の意味とか調べてみるのも面白いです。

家でゆっくりを堪能する

雨の日だからこそ、家でゆっくりするってのもありかなーと思います。

晴れの日だと、結構そとに出てしまったりですよね。買い物したり、こどもをどこかに連れていったり。

なので、雨の日だからこそ、家でゆっくりっていいのでは、と思ったりします。

こどもと一緒に、雨を見て話かけてみたり、雨の音を聞いてみたり、ゆっくりです。このような時間も子供が大きくなると、なかなかとれなくなりそうですしね。

スポンサーリンク

まとめ

雨の日は、気持ちがもやもやーとしたり、テンションがあがらない感じだったりしますよね。そして、でかける先もどうしようか。。。

そんな雨の日に、おすすめの過ごし方7つ、をこの記事でまとめました。

1 (土砂降りでなければ)散歩

2 子育て支援センターに行く

3 ショッピングセンターに行く

4 水族館に行く

5 絵本を読む

6 歌遊び(TVやDVD鑑賞も)

7 家でゆっくりを堪能する

楽しい雨の日になるといいなーとおもう日です。

 

 

 

よろしければクリックお願いいたします^^励みになります^^


人気ブログランキング

 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク