FUEL:Etherpartyとは?今後、価格、チャート、購入方法、取引所、ウォレットは?

こんにちは、@なるみです。

最近はBinance上場のコインを調べるのが好きです。

ビットコインとかイーサリアムとかネムとかリップルとか、

いったん買ったらそのまま(がちほってやつですかね)なので、

チャートたまに見るくらいです。

なので、今はいろいろなコインでいろいろ勉強しようと思ってるとこです。

急成長、私も大好き、中国の取引所BINANCE(バイナンス)で取り扱っている

コインから選びます。

今日はFUEL:Etherpartyってのをまとめます。

スポンサーリンク

FUEL:Etherparty(イーサパーティー)とは?

Etherparty(イーサパーティー)はスマートコントラクトを簡単に作れるツールです。

公開日は2017年10月と最近です。まだベータ版です。

通貨はFUEL(日本語では燃料ですね)で、発行上限枚数は10億FUELです。

公式ホームページ:etherparty.com

Etherpartyは、

スマートコントラクトの技術的な知識がなくてもスマートコントラクトを作れる

ためスマートコントラクトを広めていく役割をしてくれそうですね。

イメージとしては、

Gmailやyahooメールは今、みんなが簡単に使えてますよね。

使ってる人はGmailやyahooメールがどのように作られているか、

知らない人がほとんどと思います。

ですが、Gmailやyahooメールは簡単に使えて、世の中に広まってますよね。

そんな感じですかね。

スマートコントラクト自体、いろいろな場面で使えるものと思うので、

楽しみですね。個人で自動販売機を作れる感じですよね。

スマートコントラクトの事例

スマートコントラクトの事例は

【徹底解説】スマートコントラクトとは? 実際の応用事例を交えて玲奈が解説します。

でとてもわかりやすく紹介してくださってます。

このスマートコントラクトを簡単に作れるのが、

イーサパーティー。楽しみです。

トークンセールは終わってしまいました

2017年10月29日にトークンの販売は終わってます。

ほしい人は連絡ちょうだいと言ってます。etherparty.com/token/

ホワイトペーパー

Etherparty_White_Paper_EN.pdf

スポンサーリンク

イーサパーティーの今後(ロードマップ)

3ステップになっていて2018年でだいたい開発が進む感じです。

1回目:2018年1月1日~3月31日

 amazonのウェブサービスのクラウドがあるようです。

大手amazonとの連携!市場拡大が見込まれる気がします。

2回目:2018年4月1日~6月30日

 モバイルアプリ対応するそうです。andoroid、iOS共にですね。

モバイルアプリ楽しみですねー><

3回目:2018年7月1日~12月31日

いろいろなアップデートがあるそうです。

2018年これから開発が進んでいく感じですね!

2018年のイーサパーティーの動向に注目です><

スポンサーリンク

FUELの価格、チャート

最初の17年11月から4円と出だし好調ですね。

現在の17年12月は12円と3倍です。

まだベータ版なのでなんとも言えませんが、

リリースされて実用化されたらとても価値があがるのではと、個人的には思っています。

coingecko.com/etherparty/jpy より。

FUELの購入方法、買い方は?取引所は?

BINANCE(バイナンス)

中国仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)で購入できます。

日本語対応はしていますが、日本円入金はできません。

BINANCE(バイナンス)分岐コイン付与!登録方法、使い方、メリデメまとめ。

でBINANCEの使い方もまとめてますので、ご参考にしてください。

HitBTC

イギリス拠点の仮想通貨取引所HitBTC でも購入できます。

日本語、日本円入金に対応していません。

全ての取引手数料が0.1%と安いです。

EtherDelta(イーサデルタ)

分散型取引所のEtherDelta(イーサデルタ)でも購入できます。

EtherDeltaはイーサリアムベースの分散型取引所です。

分散型取引所(DEX)とは?メリット、デメリット。どんな取引所がある?

に分散型取引所についてまとめていますので、ご参考にしてください。

スポンサーリンク

FUELのウォレット(wallet)は?

イーサパーティーウォレット(Etherparty Wallet)なるものを開発しているようです。

FUELはMyEtherWallet、 MetaMask、MistなどのERC-20互換ウォレットから

イーサパーティウォレットに転送可能です。

取引所から直接イーサパーティウォレットに転送はできないです。

とだいたいですが、ホワイトペーパーに書いてありました。ふむふむ。

まとめ

Etherparty、私的には期待してます。

2018年どうなっていくか要チェックですね。

いろいろなコイン調べるときにつくづく思うのですが、

英語力がすごいほしいです。

コイン勉強に限らずですが、仮想通貨の最新情報をとってくるのには

英語力必須ですね。。。

海外取引所くらいなら、雰囲気とか単語調べながらで使えますが、

文章読もうってなるとなかなか大変ですね。

これも勉強ですね!いろいろな力がついていくので楽しいです。

合わせて読みたいおすすめ記事です。

MTH:monetha(モニーサ)とはどんなコイン?取引所、買い方は?
SNT:Statusとは?価格、チャート、購入方法について

 

 

 

よろしければクリックお願いいたします^^励みになります^^


人気ブログランキング

 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク