DWEファーストステップ2回目終了。3回行くとクーポンがもらえる!

DWE歴4ヶ月、息子1歳3ヶ月のときにDWEファーストステップの2回目に行ってきました。

DFS2回目も行ってよかったです!

なのですが、1回目もそうでしたが、なんとも言えない空気感にはじめ心苦しい感じでした。どんな空気かと言いますと、みんなしーんって感じの中で司会の方ががんばってくれていて、いたたまれない感じです。

最後のほうは、自分も周りの人もなれてきたのか、よい空気感になった気がします。スタッフの方、お疲れ様です!

2回目のファーストステップでも、DWEの使い方のコツをいろいろ教えてもらえますし、まわりのみんなと体をうごかして歌をうたったりするので、とてもモチベーションアップになりました。

この記事では、

・DWEファーストステップ2回目はいついつ行く?

・DFS2回目でどんなことしたか

・DFS3回目でもらえるクーポンについて

をまとめました。

スポンサーリンク

DWEファーストステップ2回目はいつ行く?

WFクラブの推奨は購入後4~6ヶ月

DFSはいつごろいっていいのかなぁ?と思ったわたしです。

そこで、DWEファーストステップ手帳を見てみると、DWEのファーストステップSTEP2の参加時期は、ワールドファミリークラブは購入してから4ヶ月から6ヶ月が目安されています。

DFSステップ1の参加目安は購入後3ヶ月らしいです。

DWEファーストステップの参加の目安はありますが、もっと早く参加したい人は、各ステップの受講が終わって翌月から参加できるようです。

DWEファーストステップ手帳の後ろのほうに書いてありました。

自分は早く参加したかったので、各ステップが終わって1ヶ月以内くらいに申し込みしましたが、予約ができたのは、2ヵ月後や3ヶ月後でした。

なのでわたしの場合、ステップ1は購入後2ヶ月、ステップ2は購入後4ヶ月でした。

DFSはキャンセル連絡しなくて良いのもあるので、キャンセル待ちできないので、早く参加したい場合は、早く予約しないとです。

ほんとはもっと早く予約したかったです。。もっと早く参加し、早くコンプリートしたい想いなのです。

コンプリートすると、DWEオリジナルタオルがもらえるんです!!!

こんなのです。

マフラータオル!買ったら1000円くらいですかね。売ってない非売品なので、お金にには変えられない価値が!

(メルカリで検索してみると、500円で買われてました・・・)

ぜ、全部出席して自分でゲットできることが大事ですよね!!

そんなこんなで、ディズニーマフラータオルほしさにファーストステップに参加しているわたしです。が、、わたしはずっとWFクラブに入っているつもりはないので、できるだけ早くコンプしたいのです。意外とすぐに予約できず、5回すべて行き切るのに時間がかかりそうです。。。

スポンサーリンク

DFSのSTEP2の内容は?

DFSのステップ2の内容をまとめます。ファーストステップ手帳にちらっと書いてあるんですが、細かくは書いてないですねー。

ファーストステップで聞いた内容をまとめていきます。

シング・アロング2つのアイディア

DWEファーストステップ手帳には「シング・アロング2つのアイディア」とありますが、実際ファーストステップの会場でどんなことを教えてくれたでしょうか。

記憶をたどりますと、まず一つ目は、、、

振り付けながら歌う

です。

振り付けながらうたうと覚えやすく、楽しいので続けやすいということです。

ふむふむ。たしかに、普通にうたうより、体を動かしてうたったほうが覚えやすいですね。そして、おもしろいですね。

息子も体動かす系の曲はとても楽しそうに見ています。体動かさないやつでも好きな歌があるようですが、振り付けがあると、のめり込みやすいですかね。

ファーストステップのステップ2では、

Yummy yummy food

で振り付けながら、みんなで歌いました。

Hot dogs are good 右手をグッド

Hot dogs are yummy 左手をグッド

In to a mouth 両手を口へ

Down to tha tummy 両手をお腹へ

Mmm mmm mmm,I like food 横にゆれる

Yummy Yummy food! 手でもぐもぐしている様子を表現

振り付けながらうたうとたのしいですね!

シングアロングのガイドブックにも振り付けというか、こうやって動くといいよっていうアドバイスが書いてありますね。あれと同じような感じですね。

自分オリジナルで動いても楽しいですね。

そして、2つめのシングアロングのアイディアは、、、

忘れてしまいました・・・

すいません;;

たしか、The introduction song が流れたのですが、その曲をつかってコツを教えてくれた気がするのですが、、、、

また思い出したら追記したいと思います。

DWEブックの読み聞かせ

そして、次はDWEブックの読み聞かせが良いですよーという話でした。

ふむふむ、たしかにそろそろ本を使ったほうがよいですかね。うちはまだDVDばかりながしてました。

最初は、プレイアロングやシングアロングのDVDを見ることを習慣づけることから始まり、ストレートプレイのDVDも流していきます。

(うちもとりあえずDVD流すぞーという感じで、本のことを忘れてました。)

ほいで、ストレートプレイのDVDも慣れてきたら、DWEブックをストレートプレイのCDと一緒に見せてあげる感じがいいです、ということでした。

そうすると、こどもが「DVDで見たのと同じだ!」って気づきつつ、また文字も見ながら、DVDとは別の雰囲気で見れるので、新たな刺激となり頭にはいるということです。

あと、DVDだけだとマンネリ化してくるので、新しい気持ちでできるので良いですね。

うちも早速、ブックをとりだしてこどもと一緒に見ました。想像以上に食いつきがよくてびっくりです。

本にDVDと同じものがでてくると、

「ん、ん」

と指でさして教えてくれました。

いろいろなものを使って英語に触れると刺激になって、より吸収してくれそうですね!

DWEブックの読みきかせ

じゃあDWEブックをどのように読み聞かせしたらよいかなーということで、話がすすみます。

英語ができないわたしは、絵本を読むにも日本語英語でうまくよめません。

そんなときは、、、

ストーリー&ソングCDを使って楽々読み聞かせ

ストーリー&ソングCDを使って楽々読み聞かせ!です。

DWEの教材はたくさんありすぎて忘れてましたが、ストーリー&ソングCDなんていうものもありましたね。。。

DWEブックにあわせて、ネイティブの方が読み上げてくれるCDです。

このCDとDWEを合わせて使うということです。

日々DVDを流すコトばかりで、わすれていたものの存在を思い出しました。

これで、DWEブックの読み聞かせがキレイにできますね。

ただ、日本語英語でも英語ではなしかけてあげることは、とてもよいようなので、CDつかわずによみきかせもしていきたいです。

こどもはあとから発音はなおせるみたいなので、きにせず日本語英語でも読み聞かせしていきたいと思います。

トークアロング・カードの使い方

あと、トークアロングのカードの使い方について教えてくれました。(わたしはトークアロングカードを持っていませんが・・・)

トークアロングカードってたくさんあるので、箱にいれたままになってしまいますよね~ってはなしから、どうやってつかったらいいかを教えてくれました。

・目に付く場所に置く

・カルタのように遊ぶ

・シングアロングなどのガイドブックにTACカードの番号が出ているので参考に出す

・ポスターと合わせてクイズ形式で遊ぶ(TACカードがシングアロングのポスターのどこにあるかあてっこゲーム)

こんな感じでした。

カードが多く、箱に入れっぱなしにしないように、どうするかってとこですね。

目の付くところに置く、まずこれですね。

TACホルダーなるものがあるようで、それにいれて目の付くところにおくです。トイレや寝室に飾ったりする人もいるようです。

ほんとDWE生活ですね。

あと、目の付くところにおくこをしなくても、TACカードを使って遊ぶ習慣があればよいですね。

なので、かるた遊びや、TACカードがシングアロングのポスターのどこにあるかあてっこゲーム、みたいのをやるとTACカードを使えるということです。

機械にカード通すことだけだと、マンネリしますので、色々な遊びをしたほがよいですよーってことですね。色々な使い方したほうが刺激にもなっていいですよね。

プレイアロングの紹介

あとはプレイアロングの紹介がありました。

プレイアロングのDVDをしっかり見れてきたら、CDをかけて遊ぶのがよいですよってことでした。

CDの歌だけで、おどったりできるようになっていたら、英語を理解しているってことになります。親もうれしくなりますよね。

ちなみに、ファーストステップでは、

・Up and Down

・Open your hands and close them

の曲が流れました。これを参加した人みんなでおどりました~。

CAPの録音のコツ

あと、CAP制度のコツも教えてくれました。(自分はトークアロングやメインセットを正規で買ってないので、CAP制度応募できないのですが・・・)

CAP制度に応募するときに、こどもが歌をうたったり、単語を発音しているところを録音しないといけないのですが、それがなかなかうまくとれないようです。

普段、単語を言えるようになったり歌えるようになっても、いざマイク、スマホを向けると歌わない、という状況です。

たしかに、録音するよってなると緊張して歌えなかったり、気分が載らなかったりしそうですね。

そこで、トークアロングの機械を使って録音するのがいいよってことでした。

トークアロングの機械に録音機能がついているので、それを使うということです。

ファミリークラブでやったのは、dog、cat、mouseのカードを通してデモっぽいことをやりました。

トークアロングの機械にカードを通すと、機械が単語を発音するので、それに続いて自分たちが発音すると、その発音した部分がトークアロングの機械に録音されます。

その録音された部分をCAPへ応募する、という方法でした。

内容はだいたいこんな感じでした。うまいこと1時間で終わります。会を進行されているアドバイザーの方すごいです。

スポンサーリンク

DWEファーストステップで流れた曲のまとめ

最後に、ファーストステップ2回目で流れた曲をまとめます。

・The introduction song

・Yummy yummy food

・Up and Down

・Open your hands and close them

今回は4曲と少ない感じでしたが、1時間のファーストステップはあっとゆうまに終わりました。

次回のファーストステップはSTEP3です。これも予約しました。次も楽しみです~。

 

 

 

よろしければクリックお願いいたします^^励みになります^^


人気ブログランキング

 

スポンサーリンク