分散型取引所CryptoBridge登録方法、使い方(入金、購入方法)、特徴、手数料

こんばんは、@なるみです。

仮想通貨XPの雨!でXPを知った私です。

XPが購入できるところがCoinExchange以外にないかなぁ、と思っていたら、

分散型取引所CryptoBridgeさんが

XP/MONAXP/ZNYXP/DOGE」のペアを追加されてます!

XPについて仮想通貨XPの雨!XPとは?購入方法は?にてまとめていますので

ご参考にしてください。

今回は分散型取引所CryptoBridgeについてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

CryptoBridgeとは?特徴は?

CryptoBridgeは分散型取引所(DEX)

CryptoBridgeは分散型取引所(DEX)の1つです。

分散型取引所(DEX)とは?で詳細を記載しましたのでご参考にしてください。

分散型取引所なので、運営元がいないのが特徴です。

良く使われているのは中央集権型取引といわれるもので、

ZaifやbtFlyerなどが有名ですね。

分散型取引所は運営元がいないのでハッキングリスクがありません

ただし、アカウントの管理などはユーザにすべて責任があるので、

パスワード流出した場合は救出されません><

ちょいと怖いですねw自己管理が大事になってきます。

CryptoBridgeは2017年8月にBeta版リリース

2017年8月にBeta版リリースしてますね。若いですね^^

CryptoBridge取引通貨の種類が24種類

現在(17年12月16日)、取引種類は24種類ありますね。

XLRとか初めてみました。

他にも見たことないコインたちが。おもしろいですね!

また勉強して記事かいてみます^^

スポンサーリンク

CryptoBridgeの手数料

取引手数料

BTCでBTS(BitShares)を買う場合は取引手数料はかかりませんが、

BTS(BitShares)でBTCを買う人(相手側)は0.2%の手数料がかかります。

BTSとは、

CryptoBridgeが利用しているBitSharesプラットフォームの基本通貨です。

特徴としては、DPoS(Delegarted Proof Of Stake)を採用しています。

DPoSは投票で選ばれた人がブロックの承認作業を行います。

一定時間毎に承認ができる順番が回ってきます。承認者は20人くらいみたいですね。

承認者への報酬は取引手数料のプールから支払われる仕組みです。

承認者はBTS保有者による投票で選ばれます。

投票では直接候補者に投票する(直接投票)と

候補者を代理で選んでもらう人に投票権を移譲する(間接投票)があります。

投票権はBTS保有割合に応じて割り当てられます。

BTSはもっと特徴があるので別途まとめます。

出金手数料

マイナーに支払う分の手数料がかかります。

通貨によって違います。

ブロックチェーン手数料

ブロックチェーン上でトランザクションを作成するには手数料が必要になってきます。

注文を出す、注文を取り消すのにも手数料がかかります。

転送 0.22 BTS

注文を出す 0.012 BTS

注文取消し .0012 BTS

出金には転送を伴うため、出金手数料に加えて0.22 BTSが必要になります。

中央集権型取引と違うので慣れない感じですね。

色々、手数料がかかるので注意です。

スポンサーリンク

CryptoBridge登録方法

CryptoBridgeのサイトにとび、下の方にスクロールすると下記画面が出てきます。

赤く囲った「WEB-VERSION」をクリック

下記画面が出てくるので、右上で言語を「日本語」に選択。

それから、左側のアカウント作成をクリック。

日本語になっているのであとは分かり易いですかね。

アカウント名を決めます。忘れないように注意です。

パスワードは自動生成してくれます。

自動生成してくれたパスワードのバックアップをとりましょう。

下記の「パスワードを表示する」をクリックすると、

パスワードが表示されるので写真を撮っておきます。

以上で登録完了です^^早いですね!!

CryptoBridgeの使い方(入金方法)

CryptoBridgeへ入金(例:MONAを入金)

入金は日本円はできません。BTCとか、MONAですね!

今回はMONAをCryptobridgeに入金する方法についてまとめます。

ログインして、「入金/出金」をクリック。

自分の時はグレーになってなにも出てこなかったので、

「F5」を押したら下記画面が出てきました。

赤く囲った「BCO」ってところをクリックして、入金したい通貨を選びます。

自分の場合、MONAを選んだらアドレスが出てこず

また「F5」押したのですが、下記画面が出てきました。

下記の赤く囲った「再試行」を押すと、アドレスがでてきました^^

下記のように右下の「入金指示」ってとこにアドレスが出てくるのでコピーします。

(青く塗りつぶしてるとこです。)

他の取引所の出金手続きにて、CryptBridgeで発行したアドレスを入力します。

今やビットコインは高いですし、送金の時間もかかるので、

MONAとかZNY、DOGEがよいですかね^^

MONAを送金するなら、Zaifさんがおすすめです^^

ZaifからCryptoBridgeへMONAを送金

Zaifでの送金は、下記図の青く囲った「出金」を選択して、

赤く囲った「出金アドレス」にCryptoBridgeで取得したMONAの「アドレス」を入力します。

出金手数料は0.001MONAです。

ZaifからCryptoBridgeへMONAが送金できましたら、

CryptBridgeの下記図の「アカウント」「残高」にてMONAの確認ができます。

下記図の左上の赤く囲ったところをクリックすると、トップマーケットにとびます。

そこで、MONA:ZNYを押します。

すると下記画面がでてくるので、真ん中の赤く囲ったところで、

MONAからZNYを購入できます^^

この日(17年12月17日)は1MONAで48ZNY買えました。

手数料が0.001213MONA、取引手数料が0.096ZNYでした。

これで購入完了です^^

DOGEについてはDogecoinとは

ZNYについてはBitzeny(ビットゼニー)とは?相場、チャート、買い方まとめました^^

で記載しているのでご参考にしてください。

MONAについても別途まとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

CryptoBridgeでの仮想通貨の購入方法

CryptoBridgeでのコイン買い方(BCO購入場合)

ここではBCO(BridgeCoin)をBTCで購入するケースをまとめます。

トップマーケットにて、BCO:BTCをクリックします。

すると下記画面になるので、ほしいぶんのBCOを購入します。

購入はこれで完了です!

Cryptobridgeのアフィリエイトは?

Cryptobridgeは分散型取引所なので、

アフィリエイトはありません。

ただし、ステーキングというものがあります。

BCOという通貨をもっていると、いろいろなコインがもらえるというものです。

ステーキングのやり方は以下にまとめています

CryptoBridgeステーキングやり方。BCO購入方法。BTC送金方法。

スポンサーリンク

アプリケーション初期化エラー?対処方法

Cryptobridge触っていると、よく下記ののような、

「アプリケーション初期化エラー」

がでますね><開けなかったりもあります。

そのような時の対処方法ですが、

「F5」押すしたのまたは、赤く囲った「再試行」を押す

と直りますね。

F5最強ですねw

まとめ

分散型取引所(DEX)はこれから流行りそうかなと思っています。

中央集権型取引所のようなハッキングリスクが少ないからです。

DEXのデメリットとして、

中央集権型取引所のように管理元がいないので自己管理が重要になる、

取引量が少ない、

などあります。

詳しくは、分散型取引所(DEX)とは?にて記載しておりますのでご参考にしてください。

また、DEXのプロジェクト0xもおもしろいです。

ZRX:0xとは?価格、チャート、購入方法、対応取引所、今後

合わせて読みたいおすすめ記事です。

CryptoBridgeステーキングやり方。BCO購入方法。BTC送金方法。
Bitzeny(ビットゼニー)とは?相場、チャート、買い方まとめました^^
仮想通貨XPの雨!XPとは?購入方法は?DISCORDチャット楽しい^^

 

 

 

よろしければクリックお願いいたします^^励みになります^^


人気ブログランキング

 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク