海外取引所おすすめBINANCE(バイナンス)登録方法、使い方、特徴

ツイッターアカウントも作ってみました、@なるみです。

最近はよくツイッターで仮想通貨の情報収集してます。

リアルタイムでいろいろな情報がでてきて忙しいです。

今回は中国の取引所BINANCE(バイナンス)さんについてです。

スポンサーリンク

BINANCE(バイナンス)とは

そんなバイナンスさんですが、中国の仮想通貨取引所です。

2017年7月にできたばかりですが、4ヶ月で世界第4位の出来高を誇る、急成長の取引所です。

2017年9月には日本語対応もされたことで日本人ユーザーも増えています。

※2018年3月から日本語が非対応になりました

BINANCE(バイナンス)の取り扱い通貨量は80以上(17年12月14日時点)と多いです。

円を入金して直接ビットコインなどを買うことができないので、

別の取引所でビットコインを購入して送金する形となります。

わたしはcoincheackさんでビットコインを購入して、送金しました。

送金手数料は0.005BTCでした。

スポンサーリンク

BINANCE(バイナンス)の特徴(メリデメ)

BINANCEのメリット

フォークコインが付与される

最初の方に紹介させて頂きましたが、

バイナンスが公式ツイッターで「今後のフォークをサポートする」といっています。

実際にフォークコインの付与も行われています。

なにもせずにもらえるならもらっときましょうw

取り扱い通貨が多い

先ほども紹介しましたが取り扱い通貨量は80以上(17年12月14日時点)と多いです。

バイナンスにしかないアルトコインもあるので一度見てみると面白いですよ。

勉強しよーってなっていろいろなコインが知れます^^

手数料が安い

手数料が0.1%と安いです!

(海外取引所のPoloniexが0.15~0.25%です。Bittrexが0.25%です。)

またバイナンスの独自トークンBNB支払いにすると、取引手数料が50%オフ

0.05%になります!

頻繁にトレードする場合は嬉しいです^^

ただし、1年目が一番割引率が高く、2年目以降は割引が半分になり、

5年目以降は割引がなくなります><

上場する通貨を投票できめている

面白い制度ですよね!上場する通貨を投票できめています。

登録が簡単、早い

メールアドレスとパスワードの登録のみで開設できます。

日本の取引所は本人確認書類のアップロード、

そして本人確認のハガキ到着を待たなくてはいけない(1ヶ月以上かかる場合も)

ので、断然の速さです。

ですが、一日の上限出金額が2BTCまでです。

(わたしの場合は十分ですがw)

一日の上限出金額が100BTCに上げるのには本人確認書類のアップロードが必要になります。

やり方は、記事にまとめていますのでご参考にしてください。

BINANCEのデメリットは

円を入金できない

海外の取引所は円入金できない場合が多いですね。

ですが、どこかの取引所で買って送金すれば大丈夫です。

ちなみに海外取引所の中でも、シンガポールのQuoinexは円入金ができます^^

Quoinexは日本語対応もしてて使いやすいです。

中国で規制があった場合に影響を受ける

これはどこの国も同じリスクを抱えているので中国だけではないと思います。

スポンサーリンク

BINANCE(バイナンス)の登録方法(口座開設)

自分が登録した時は5分~10分くらいでできました。

24時間以内の引き出し可能額2BTCまでなら本人確認はいりません

今のビットコインの価格ですと十分ですね。わたしならですが。

こちらからバイナンスへ飛べます

右上のところで日本語設定にできます。

下記図の「アカウントを作成します」または「登録」を押します。

すると下記がでてくるので、メールアドレス、使いたいパスワードを設定します。

パスワードは英数字記号、大文字小文字、を使用して、24文字以上

で設定しましょう。

バイナンスさんだけではなく、仮想通貨取引所のパスワードは厳重なものにしましょう。

盗まれてしまったら悲しいだけでは済まないですもんね。

メールが届くのでURLをクリックすれば登録完了です^^

24時間以内の取引可能額を100BTCに引き上げる場合

写真を、Binance用に「Binance。撮影日の日付」と記載した紙をもって、

本人と本人確認ができる書類をもって撮影する必要があります。

下記のアカウントのダッシュボードを開きます。

すると下記がでてくるので必要事項を記入します。

下記のような感じで写真を撮ってアップロードします。

2段階認証は設定しましょう

どこの取引所も2段階認証があります。

コインたちが盗まれてはこまるので、やっておきましょう。

google認証システムをスマホにダウンロードします。

BINANCEのユーザーセンターで、下記図の赤線の「2次検証」を有効化します。

ここで、「QRコード」がでてくるので、

スマホでダウンロードした「google認証システム」で読み込みます。

この時にバックアップとして「QRコード」を写真に取っておくことをお勧めします。

スマホがおじゃんしたときに復元するのが大変になるからです。

BINANCEはたくさんのアルトコインを取り扱ってます。

また、手数料が0.1%と比較的安いです。

(海外取引所のPoloniexが0.15~0.25%です。Bittrexが0.25%です。)

またバイナンスの独自トークンBNB支払いにすると、取引手数料が50%オフになります!

Binance(バイナンス)の使い方

BinanceへのBTC、ETH送金

BINANCEは日本円が入金できないので、

BTC、ETHをどこかの取引所からBINANCEへ送金する必要があります。

BINANCEへ送金後、

BTCまたはETHでいろいろなコインを買う感じです。

BinanceへBTC、ETHを送金するアドレスの出し方

バイナンスにて「資産」「預金の引き出し」をクリックすると、

下記の画面がでます。

「ETH」を検索して「預金」を押します。(ビットコインの場合はBTCを選択してください)

すると、下記画面がでてきて、

ETHのアドレスがでてくるので、ここに送金します。

ZaifとかCoincheckにログインして、

「送金」という場所で先ほど取得アドレスを入力します。

以上で送金は完了です。

先ほども紹介させていただきましたが、

バイナンスの独自トークンBNB支払いにすると、取引手数料が50%オフになります!

なので、BTCかETHでBNBを買ってから、

バイナンスの中のコインを買ったりするのがお得ですね^^

スポンサーリンク

BINANCE(バイナンス)NEM/XEM(ネム)上場18年3月20日

中国の取引所BINANCE(バイナンス)さんが、NEM上場を発表です。

おおきいですね!

ネムの価格も高騰です!

バイナンス強し!!!

バイナンス全てのフォークをサポート@17年12月11日

中国の取引所BINANCE(バイナンス)さんが、公式ツイッターで

すべてのフォークをサポートするとおっしゃってます。

バイナンス実際にBTG、BCD、SBTCを付与

実際に下記ハードフォークコインをバイナンスさんは付与してくれています。

BTG(ビットコインゴールド) 2017年10月

BCD(ビットコインダイヤモンド) 2017年11月25日

SBTC(スーパービットコイン) 2017年12月12日

わたしもゲットさせていただきました^^タダでもらえると嬉しいですねw

スポンサーリンク

まとめ

このように、バイナンスさんとてもおすすめです^^

自分はこれでスーパービットコインもらえました。

(ビットコインXも知らないうちに付与されてましたw)

今は日本の取引所が盛り上がっていて、入金遅れとかもあるので、

海外取引所も作っておくとよいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【2018/1/8追記】

新規登録者の受付再開です!

ですが、KuCoinもおすすめですので見てみてください^^

KCSを持っているといろんなコインもらえます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【2018/1/6追記】

現在、Binance(バイナンス)が新規登録者を受け付けなくなっています。

新規の人が殺到しているためです。人気ですね!!

次期Binanceと言われている、Kucoinがおすすめです。

仮想通貨取引所KuCoin(クーコイン)登録方法、使い方。KCSとは?購入方法は?

にまとめていますので、ご参考にしてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【18年3月追記】

日本語対応しなくなりました。

~~~~~~~~~~~~~

合わせて読みたいおすすめ記事です。

Binanceで取り扱いのコインについてまとめています^^

MTH:monetha(モニーサ)とはどんなコイン?取引所、買い方は?
FUEL:Etherpartyとは?今後、価格、チャート、購入方法について
SNT:Statusとは?価格、チャート、購入方法について

 

 

 

よろしければクリックお願いいたします^^励みになります^^


人気ブログランキング

 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク