仮想通貨Augur(REP)とは?価格、チャート、買い方、取引所、ウォレット

こんばんは、@なるみです。

コインチェックはビットコイン合わせて13種類のコインを取り扱っています。

アルトコイン12種類の中にある、Augur (REP)ですが、

「REP」がリップルっぽいため、間違えて買われているっぽいですね。

リップルはXRPですね!

で、ここ最近の仮想通貨バブルっぽい感じで

コインチェックで取り扱いしているコインたちが一律あがっていました。

しかしAugur (REP)だけが価格の上がりしろがよくないな~と思っていたら、

17年12月19日に5000円から10000円越えしましたね。

Auger以外のコインは下げ気味です。

なぜAugur だけ動きが少し違うのか自分はわかっていないですが、

今回はAugur についてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

仮想通貨Augur (REP)とは?

Auger(オーガー)未来予想市場のための分散型プロトコルです。

REP通貨の単位です。

どういうことかといいますと、

Auger(=占い師)Reputation(評判)をかけて未来を予測して、

あたれば報酬がもらえ、外れれば負担がかかる仕組みになっています。

未来予想市場はギャンブルのようなイメージですかね。

で、Reputationの頭文字からREPとして通貨単位となっています。

イーサリアムから分かれてできた仮想通貨です。

発行上限枚数は1100万枚で、マイニングはありません。

公式ホームページ https://augur.net/

スポンサーリンク

Auger(オーガー)の特徴は

未来予想にスマートコントラクトを利用

スマートコントラクトは契約を自動化したものですよね。

そのスマートコントラクトを未来予想に利用するとどうなるかというと、

未来予想市場に必要な、

・予想に関するいろいろな取り決めや記録

・予想配当率

・掛け金預かり

・予想したでき事の事実認証

・分配金の清算

などをすべて胴元(ギャンブルにおける元締め)なしで自動で行えます。

これらをブロックチェーン上に書き込むことによって改ざんされる心配も減ります。

ギャンブルの場合は胴元が不正を働く可能性がありますよね。

レポーターによる分散型事実認定

賭け事はどの予測が正しかったのか、だれかが認定しなくてはいけません。

普通の賭け事のように胴元がいると正しく認定せず不正が起こる可能性があります。

Augerは複数の独立したレポーターたちが事実を判定します。

正しい判定をしたレポーターに報酬が支払われるようになっていて、

はずれたらレポーターになるためのお金が没収されます。

正しい判定とは多数のレポーターが正しいと判定した場合であり、

レポーターは独立しているため、不正が起こりにくいです。

半数以上のレポーターが不正を一緒にしよう!ってならないと不正は起こりません。

一人の専門家が判断するより、たくさんの人によって判断したほうが、

未来予測がうまくできると言われています。「群衆の知恵」ってやつですね。

スポンサーリンク

Augurは保険と似ている!

おもしろいと思ったのがギャンブルと保険は一緒ってことですね。

それで、保険とAugerを比較して考えてみると以下のような感じです。

これ、すごい、なるほどってなりました。

Auger(オーガー)の可能性、今後

保険に活用?

ギャンブルと保険は同じと言われいているように、

Augerで保険を管理できるのでは、ということです。

保険でAugerを使えるようになれば、

保険会社のように元締めがいらなくなるのでコスト削減になり、

ブロックチェーンによって情報管理も安全側になるのではないでしょうか。

すごい可能性ですね!

ギャンブルに活用?

元締めがいなくてよいので、不正がおこりにくいです。

そして、

だれでも賭け事をつくれ、だれでも賭け事に参加でき、

複数のレポータで分散的に判断する、配当も自動化できるため、

市場が拡大しそうですね。

スポンサーリンク

Augurの課題、懸念点

ギャンブル系なので国に認められるかですね。

他の国もそれぞれですのでなかなか広まるのは想像難しいですね。

日本ではカジノ法案が通って、どこかにカジノができるっていう話もあるので、

もしかしたらOKってなるかもですね。

ふつうのギャンブルより不正起こりにくいですしね。

ただ、やっぱギャンブルはイメージがよくないので難しそうですかね。

また他の懸念としては、判断方法が多数決的な感じなので、

半数以上の人が事実とは違ったほうを「正しい」とすると、

間違った判断となる可能性がありますね。

で、本当に「正しい」判断をしてもお金が没収されてしまう可能性があります

ちょっと怖いですね。

なんでもメリデメがありますね。

Augurの価格、チャート

2017年最初の頃は500円でしたが、

2017年12月には10000円です。20倍ですね。

仮想通貨市場は1年で20倍とかざらですね><すごいです。

coingecko.com/augur/jpyより

スポンサーリンク

Auger(オーガー)はどこで購入できる?取引所は?

Coincheck(コインチェック)

Augerはコインチェックの場合、販売所のみです。

なので手数料が高いですね。

ですが、コインチェックは分かり易くて買いやすいです^^

コインチェック

Poloniex(ポロ二エックス)

poloniexはアメリカ大手仮想通貨取引所です。

取り扱い通貨が多く、日本人も結構使ってるイメージです。

日本円は入金できないので、

他取引所からBTCやETHを送金してトレードする必要があります。

Bittrex(ビットトレックス)

BITTREXはアメリカ大手取引所です。

日本語対応はしていないです。取り扱い通貨は200種類くらいあります。

通貨取引ペアはBTC、ETH、USDTです。

Augurのウォレットは?

Augurはイーサリアムプラットホームを利用しているので、

My Ether Wallet(MEW)が使えますね。

MEWはWebウォレットなので、

ハードウォレットなら、

Ledger Nano STrezorが対応していますね!

ハードウォレットは公式ページから購入しましょう!

amazonなどのオンラインショップから買うと、

どこの業者から購入しているかわかりません。

悪意のあるプログラムが仕込まれていて、仮想通貨を盗まれてしまう可能性があります。

参考:【注意喚起】ハードウェアウォレットをAMAZONで買う危険性

ですので、公式ページからハードウォレットを購入しましょう!

スポンサーリンク

まとめ

おもしろい通貨でした^^

保険の改革になりそうで楽しみです。今後の動向も注目していきたいです。

仮想通貨はいろいろあってたのしいですね。

取引所によって扱っている通貨が違うので、

これなんだろ?

ておもったら調べてみるとおもしろいですね^^

これからもいろいろな通貨についてまとめていきたいと思います。

 

 

 

よろしければクリックお願いいたします^^励みになります^^


人気ブログランキング

 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク