AMLとは?コインチェック匿名通貨の取扱い廃止

@なるみです。

coincheck和田さんのツイートで、

AMLの観点でZcash, DASH, Monero, Augurの取り扱いを廃止する

とありました。

AMLって何かな?となったので、AMLについてまとめます。

スポンサーリンク

AMLとは何?意味は?

AMLはアンチマネーロンダリングの略

AMLは「Anti Money Laundering」アンチマネーロンダリングの略です。

マネーロンダリング(資金洗浄)のアンチ、ということで、

悪いことで得られたお金の出所の証拠隠滅を防止することです。

最近では、NEM(ネム)のマネーロンダリングがありましたね><

NEMが盗まれたあとに闇サイト「ダークウェブ」で売られてしまい、

盗まれたネムがどこにいったかわからなくされたやつですね。

XEMの多くが、匿名通貨のDASHで資金洗浄されたという話がありますね><

匿名通貨はこのように、マネーロンダリングに使われる可能性が高いため、

コインチェックはZcash, DASH, Monero, Augurの取り扱いを廃止する、

ということですね。

ちなみに、AMLは仮想通貨だけでなく、一般的な用語なんですねー。

マネーロンダリング対策(anti-money laundering、以下AML)は、不自然な取引、振り込め詐欺などの不正口座取引、反社会的勢力やテロ資金、融資詐欺の排除など、広範囲にわたります。
NTTデータ ジェトロニクスは、マネーロンダリング対策水準をグローバルな視点で注視しており、国際的なマネーロンダリング防止のプロ集団を国内でいち早く養成し、米国CAMS(注1)の認定を受けた専門家を擁しています。当社はシステムの提供のみならず、業務面を含めた運用管理プロセスの改革、国際水準が求めるリスクベースアプローチに基づく効果的なAML対応に関して、日本市場における現実的なAMLを支援しています。(注1) CAMSとは、ACAMS® (Association of Certified Anti-Money Laundering Specialists® )が認定するマネーロンダリング対策に関わる専門家の国際資格です。

また、AMLは一般用語でマネロンとも言われているようです。

マネロンダリング=マネロン

かわいい響きですねw

スポンサーリンク

AMLの一つにKYC

KYCとは何?意味は?

AMLについて調べていると、「KYC」というのが出てきました。

KYCは「Know Your Customer」の略で「顧客確認」という意味です。

仮想通貨取引所の開設に「本人確認」してますよね。

運転免許やパスポートの情報を登録して、ハガキの到着を待ったりしますね。

マネーロンダリング(資金洗浄)されないためには、どんな人が仮想通貨を取り扱うのか、

の確認は重要ですね><

最近ではICOに参加する際も本人確認する必要がある場合もありますね。

ICOでお金をあつめるときに、反社会勢力などから良くないお金を受け取ってしまうと、

ICOの信用が良くなくなってしまうと考えらえるためです。

AML、KYCは仮想通貨が発展していくのに重要ですね><

ちなみにKYCも仮想通貨だけでなく、一般的な用語なんですね。

KYCとはKnow Your Customerの略で、銀行に新規口座を開く際、銀行から要求される書類手続き等を相称して言う。

資金の国際的なフローがある中で、実在している個人、若しくは会社が口座を開設しようとしているか確認が必要である。
正体不明のものが口座開設した場合、その口座がマネーロンダリングに利用されていても、実態が把握できない。

昨今は秘密主義が原則のスイス銀行でさえ、必要あらば口座開設者情報を開示するとの動きがある。

スポンサーリンク

匿名系の通貨はどうなるのか

仮想通貨の発展に匿名通貨は・・・

コインチェックの和田さんが、

「仮想通貨の発展に秘匿化はかかせないという想いから、

Zcash, DASH, Monero, Augurを取り扱っていた」

といっていましたが、

そうだなーと思いました。

ビットコインなどの取引履歴はアドレスをたどれば、

どのアドレスからどのアドレスへ、どのくらい送金されたかが、

分かってしまいます。

なので、プライバシー保護するためには匿名化は必要と思います。

ですが、匿名通貨のデメリットとして資金洗浄に使われてしまう可能性があります。

なので、今回コインチェックも取り扱いを廃止しました。

・・・難しいですね。

匿名化できつつ、不正使用されないようにしていくことが重要だと思うのですが、

なかなか難しそうですね><

法定通貨もマネロン対策は確実ではない

調べていると法定通貨(円やドルなど)も、

マネーロンダリング対策は確実ではない感じですね。

カジノで現金をチップからすぐに現金に換えて、

カジノから出てしまえばマネロンできてしまうのですね。。。

なので、仮想通貨だからといった問題ではないですが、

匿名通貨はとくにマネーロンダリングしやすいので・・・感じですね。

匿名通貨のマネーロンダリングの対策について調べてみましたが、

出てこなかったですね。

考えてみてもどうやって対策するのか想像もできませんでした。

スポンサーリンク

まとめ

匿名通貨は、マネロン対策を考えると国の規制がかかる可能性があるかもですよね。

ですが、ネット自体規制されても生き続けているように、

匿名通貨も規制を受けても生き続けていくかもしれませんね。

とすると、規制が入るより、

マネロンされないような仕組み

ができるといいなと思いました。

いい方法があるといいな。。。

そして匿名系通貨も発展して、

仮想通貨全体の発展にも繋がってほしいなと思いました。

 

 

 

よろしければクリックお願いいたします^^励みになります^^


人気ブログランキング

 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク